FC2ブログ
歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
京都の友人有志が企画してくれた講演会です。戦国島津氏と京都のつながりについて語ります。FBには関西在住のお友達も少なからずいらっしゃるので、ご検討下さいませ。なお、懇親会は京都駅周辺になろうかと思います。

演題:『戦国島津氏と京都-島津義弘没後400年に寄せて-』
講師:桐野作人
日程:2019年7月21日(日)14時~16時
会場:キャンパスプラザ京都第2会議室
会場アクセス:http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access
定員:30名
会費:3000円
主催:京都・戦国島津氏を語る会
参加申し込み・問い合わせ:

ご応募の際は①お名前②懇親会への参加されるかたはその旨をご記入の上、当アカウントDMか下記メールアドレスまでお願い致します。
ご送信後、2~3日後にご応募完了の返信を行いますさせていただきます。
・メールアドレス:k.simadu1185@gmail.com
募集期限:2019年6月30日(日)

【京都講演趣旨】
戦国時代、南九州の島津氏は予想以上に京都との交流が深い大名でした。それは御家門である近衛家との関係もあり、贈答や文化交流を通じて深められていきました。また人的往来も盛んでした。樺山氏、喜入氏、薩州島津家、種子島家などもこうした都鄙の文化交流に関わっています。

足利将軍家との政治的なつながり(和平調停、官位や偏諱の授与など)だけでなく、和歌・連歌や蹴鞠など宮廷文化に接する機会が増えていきます。また、島津氏の京都雑掌として洛中に居住する木下道正庵の存在も重要で、上方情報を島津氏に頻繁に伝えるなど、こうした都鄙交流に貢献しています。

同時期に次兄の歳久も上京し、前関白の近衛前久と会見しています。豊臣政権になると秀吉に服属した豊臣大名として、亀寿(義久三女)をはじめ、多くの人質が京都に滞在し、義久や義弘も比較
的長く在京することが少なくありませんでした。聚楽第周辺に位置した島津氏屋敷の居所についても紹介します。

最後に関ヶ原合戦直後における義弘主従の動静を周辺都市である伏見や大坂での動きも含めて検討します。とりわけ、義弘が西軍に加担せざるをえなくなるいきさつ、さらに島津の退き口と京都との関わりについても触れます。
講演資料以外でも次の2点を公開
★義弘の生涯のおもな足跡についての写真紀行(プロジェクターで紹介)
★特別公開:島津義久が調略した日向伊東氏の部将、福永丹波守に宛てた書状の実物(桐野所蔵)の展示と解説も予定しています。伊東氏との力関係が決定的に島津氏有利になった「落とし文事件」に関わるものです。
スポンサーサイト

【2019/06/20 18:04】 | 戦国島津
トラックバック(0) |
お知らせ。6月15日(木)21:00からBS日テレ「解明! 片岡愛之助の歴史捜査」に少しだけ出演します。
テーマは「松平信康切腹と築山殿殺害事件」。
平山優、本多隆成、久保田昌希の諸氏も出演されるそうです。
詳しくは、ここをご覧下さい。

***よろしければ下記をクリックして下さいね***
人気ブログランキング

【2017/06/11 00:00】 | 信長
トラックバック(0) |
南日本新聞連載「さつま人国誌」は
27日連載の第448回「安積疎水事業と大久保利通」で終了することになりました。
2007年4月からちょうど10年に及ぶ長期連載でした。
長い間のご愛読、感謝致します。

最終回はここです。

来年1月から、明治維新150年にちなんだ新企画が始まります。
ご期待下さい。

***下記をクリックして下さいね***
人気ブログランキング


【2017/03/31 14:14】 | さつま人国誌
トラックバック(0) |

お疲れ様でした
nagao
桐野様

『薩摩人国誌』お疲れ様でした。10年間大変勉強になりました。ありがとうございました。

次の企画を楽しみにしております。


御礼
桐野作人
コメントいただき、有難うございます。
来年1月からの企画をお楽しみに。

大政奉還の年になりました。
橋本のどか
大阪龍馬会から 新神戸駅迄 行きました。帰りに少し歩き三宮駅近くの古本屋で「九鬼家年譜?由緒書」高田義久さんの非売品4500円がありました。少し立ち読みし、明治維新前の大阪湾の記録があり、目にとまりました。給料前でお金もなく、検索し続けたら「立命館経済学第50巻第5号」小山俊輔教授の「近世三田藩史料に現れるフランス語関係の記録」論文がでてきて、幕府側から新政府軍に移り変わる瞬間が 気になり 。文久元年の戦闘法改訂の記録とありその一文ダケデ内容は?とか途中 大阪湾の警固に五条代官経由で命令がでてたり、いつどこで新政府軍の制度下になってるのか気になります。教えてください。

管理人のみ閲覧できます
-


承認待ちコメント
-


Re: お疲れ様でした
桐野作人
こんばんは。
こちらこそお久しぶりです。
励ましの言葉有難うございます。
再来年あたりには続・さつま人国誌の連載でもやらせてもらおうかなと想っています(笑)。
取り急ぎ御礼とお知らせまで。

> お久しぶりです
>
> 久し振りに南日本新聞のサイトに行ってみると、項目がすっかり消えていたのでようやく気が付いたという情けない次第です(汗)
> 結局10年にわたる長期連載になりましたね。私も初めて知ることが多く、勉強させて頂きました。
> また来年から新連載が始まると言うことですが、お体大事にお過ごし下さい。
>
> ちなみに明治維新から149年目の今年は神戸開港150年で色々イベントしてます。桐野さんは既に事情はご存じと思いますですが、地理的な事情で横浜などほかの港よりかなり開港が遅れたそうです。地元民ですが、今年の冬やっていた『ブラタモリ』の神戸特集や先日放送された『空から日本を見てみよう+』で初めて知ったことが多いです(滝汗)
> クイーンエリザベス号見学会は見事に抽選に外れました…


御礼
keicho
桐野様

『薩摩人国誌』お疲れ様でした。にわか戦国ファンではありますが、ここ数年戦国時代のコラムを中心に本当に勉強させてもらいました。

史料に基づいた考察は説得力があり、またしっかりと参考文献が示されていたので、つい図書館まで行って旧記雑録等の史料を確認し更に納得するなど、郷土史料を読みとく面白さを教えていただきました。旧記雑録は是非収集したいと考えています。

本当にありがとうございました。

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
もう少し早く告知すればよかったですが。

表題の番組に出演します。
あと1時間足らずで放映です。
詳しくは、ここです。

***下記をクリックして下さい***
人気ブログランキング

【2017/03/16 19:18】 | 幕末維新
トラックバック(0) |
本日2日午後8時から、NHKBSプレミアム「英雄たちの選択」が放映されます。
私もスタジオ出演しております。
よかったら、ご覧下さい。
詳しくは、ここにあります。


【2017/03/02 11:00】 | 幕末維新
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲