歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表題のバスツアーを開催します。
講師は私です。
生麦事件の現場、英国人の負傷者たちのその後、鎌倉にある島津家や幕末薩摩藩関係の史跡も訪れます。

席がまだ少し空いているのでご案内です。
詳しくは、ここをご覧下さい。

↓↓↓ぜひ下記をクリックして下さいね↓↓↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2015/10/11 13:49】 | イベント
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


Re: 日帰りバスツアーお疲れ様でした
桐野作人
かんなさん、お久しぶりです。

1月17日のイベントにはよかったらぜひご参加下さい。
午前中は半日バスツアーもあります。
午後から私の講演とシンポです。
ツイッターにもアップしました。

バスツアー、車内ではしゃべることが多いですが、別に黙っていてもいいのです。
ただ、せっかく参加してもらったからには、元を取ってもらいたいというサービス精神からでして。

またお会いしましょう。

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
鹿児島市宝山ホールでの恒例となった秋期講演のお知らせです。

日時:9月26日(土)13:00開場、13:30開演。
演題:「『花燃ゆ』と薩長同盟―若き志士たちの情熱―」

大河ドラマ「花燃ゆ」では、すでに薩長同盟締結の場面は終わってしまいました。
重要な関係人物である小松帯刀が登場しなかったり、締結のいきさつも簡略に描かれていました。
では、実際の薩長同盟の締結とはどうだったのか?
その前提となる背景、締結日、締結場所、交渉のいきさつなど、あまり知られていないので詳しくお話しする予定です。

応募要領など詳細は、ここをご覧下さい。

↓↓↓ぜひ下記をクリックして下さいね↓↓↓
人気ブログランキング

【2015/09/03 10:08】 | イベント
トラックバック(0) |


かんな
桐野先生、お久しぶりでございます。
9月26日はどうにか有休が取れそうなので、
何とかいけると思います。
楽しみにしております。

ご参加御礼
桐野作人
かんなさん、お久しぶりです。
26日、参加できそうとのこと。
有難うございます。
当日は『さつま人国誌』の新刊も受付付近ではつばいされる予定です。
またお会いしましょう。

コメントを閉じる▲
今月、来月の講演・講座のご案内です。

①雑誌歴史人 幕末セミナー
「坂本龍馬と薩長同盟」
日時:8月23日(土)13:00~15:00
会場:KKベストセラーズ
参加費:1500円
定員:40名(先着順)
詳しくはここをご覧下さい。

②名古屋栄・中日文化センター講座
「信長公記を読み解く」本能寺の変特集
7月から月1(第4木曜日)の6回講座
日時:8月28日(木)13:00~14:30
定員にわずかに空席あり
詳しくは、ここをご覧下さい。

③薩摩川内市市制施行10周年記念歴史講演会
「豊臣秀吉の襲来と川内~秀吉は川内に何をしに来たのか!?」 
日時:9月20日(土)14:30
場所: 薩摩川内市国際交流センター
(申し込み定員に達しました)

④宝山ホール講演会
「黒田官兵衛と島津氏」
日時:9月27日(土)13:00~
場所:鹿児島市宝山ホール
(申し込み定員に達しました)

↓↓↓ぜひ下記をクリックして下さいね↓↓↓
人気ブログランキング
         

【2014/08/17 18:37】 | イベント
トラックバック(0) |
最近恒例となった表題の講演を鹿児島市宝山ホールで行います。

サブタイトルは以下の通り。
「於平・新城・亀寿、平和への希求」

島津義久の3人の娘がたどった波瀾万丈の生涯から、彼女たちの生き方や戦国乱世や家督争いの終結を決断した思いなどを話します。

日時
9月28日(土)13:30開場、14:00開演

入場は無料。
申し込み方法は往復ハガキでもネットでも可です。
詳しくは、同館サイトのここをご覧下さい。

↓↓↓ぜひ下記をクリックして下さいね↓↓↓
人気ブログランキング

【2013/09/18 12:56】 | イベント
トラックバック(0) |
9月28日(土)、近年恒例となった鹿児島市宝山ホール(県文化センター)で講演を行います。
収容人員1500人の大会場、入場無料ですので、多くの方にご参加いただきたいものです。

詳しくは、主催者サイトのここをご覧下さい。

若干補足しますと、演題は、

島津三姉妹 戦国の女たちの戦い―於平・新城・亀寿、平和への希求―

島津三姉妹とは、戦国・織豊期の太守島津義久の3人の娘のことです。
彼女たちはそれぞれが豊臣政権や家督抗争に巻き込まれて悲惨や悲劇を味わう波瀾万丈の生涯を送っています。
彼女たちの視点からその時代を考えてみます。
とりわけ、不幸や悲劇を味わったからこそ、平和への願いも強かったはずで、彼女たちの行動が近世島津氏の平和と安泰につながったことを展望します。

申し込み方法は往復ハガキかメールです。
一度に5人まで申し込めます。
入場無料です。
上記主催者サイトをご覧下さい。

主催者サイトにはチラシのPDFもあり、ダウンロードできます。
素敵なチラシなので、興味のある方にお勧めします。

↓↓↓ぜひ下記をクリックして下さいね↓↓↓
人気ブログランキング

【2013/07/21 08:55】 | イベント
トラックバック(0) |

島津三姉妹
ばんない
こんばんは。

あれ、このテーマ去年もやったのではと思ってちょっと検索したら、去年はこの三姉妹はおまけだったのですね。
桐野さんの講演で、少しはこの不幸3姉妹について地元での認識が広まってくれるとうれしいのですが…

三姉妹
桐野
ばんないさん、こんばんは。

ネタ切れ気味なので使い回しかも?
というか、今後の展開を考えたちょっとした戦略だったのですが、うまくいくかどうか?

それより参加者を集められるかですね。
女性の参加者は多少増えるかもしれませんが、従来のコアな歴史好きの男性には女性がテーマだと敬遠されるかもしれません。
その辺の読みが微妙。
協賛団体のメディアの告知に期待大です。
私もブログやその他で宣伝に相つとめないといけません。


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。