歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
久しぶりの更新です。

南日本新聞連載「さつま人国誌」では、いま薩長同盟関連の記事を連載中です。
詳しくは、ここをご覧下さい。

小松帯刀の宿舎で、薩長同盟が締結された可能性が高い近衛家別邸「御花畑」も最近、所在地が確認されました。
その経緯や、「御花畑」の様子についても書いています。

またこれまであまり知られていなかった薩長交渉の舞台裏についても書いています。
そして現在は、小松帯刀から見た薩長同盟について連載中です。

よかったらご覧下さい。

***よろしかったら下記をクリックして下さいね****
人気ブログランキング


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2016/09/24 09:13】 | てらこや
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
古文書塾てらこやの体験講座のお知らせ。
「大久保利通の日記を読む」の体験講座

NHK朝の連ドラ「あさが来た」で注目されている五代友厚を取り上げます。

演題:「五代友厚の幕末維新と明治」(仮題)
日時:12月22日(火)19:00~20:30
会場:日比谷図書文化館4F
受講料:1000円のみ。
アクセス:ここをクリックして下さい。

詳しくは、ここをクリックして下さい。

***ぜひ下記をクリックして下さいね***
人気ブログランキング

【2015/12/07 21:41】 | てらこや
トラックバック(0) |
本日は新聞休刊日のため、「さつま人国誌」は休載です。
来週24日の次回をお楽しみに。

↓↓↓ぜひ下記をクリックして下さいね↓↓↓
人気ブログランキング

【2015/08/17 14:13】 | てらこや
トラックバック(0) |
てらこや体験講座のお知らせです。

古文書塾てらこやで、現在、「大久保利通の手紙を読む」の講座を継続しています。
来る13日(火)、新しい受講者のための体験講座を開きます。
今回は少し趣向を変えて、ユニークな史料を読んでみたいと思います。

日時:1月13日(火)19:00~20:30
会場:日比谷図書文化館 4Fセミナールーム
詳しくは、ここをご覧下さい。

①島津斉彬のローマ字日記

②水戸斉昭の神発文字

島津斉彬は蘭学に大変興味を示し、オランダ語の学習も少し行い、ローマ字を会得しました。
当時、藩内ではのちにお由羅騒動と呼ばれる抗争もあり、機密保持のため、ローマ字を使った手紙や日記を残しています。今回はその一部を読んでみます。

水戸斉昭も同様で、こちらは攘夷派の本家として、神発文字なるものを考案しました。
じつのところ、乱数表をもとにした暗号文です。
この乱数表も残っているので、それを見ながら、解読してみます。

↓↓↓ぜひ下記をクリックして下さい↓↓↓
人気ブログランキング

【2015/01/06 00:16】 | てらこや
トラックバック(0) |
日比谷図書文化館で開催している古文書塾てらこやでの特別講座「大久保利通の手紙を読む」。

10月から始まる次期講座の前に、体験講座を9月24日(火)19:00から実施します。
大久保利通に関心のある方は受講してみませんか。
大久保の慶応期の有名な手紙を読む予定です。

受講料1000円。
本講座の受講を強制するものではありません。
単発のひやかしでもOKです。

お問い合わせ・申し込みなど詳しくはここをご覧下さい。

↓↓↓ぜひ下記をクリックしてくださいね↓↓↓
人気ブログランキング

【2013/09/16 00:19】 | てらこや
トラックバック(0) |