歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
最近恒例となった表題の講演を鹿児島市宝山ホールで行います。

サブタイトルは以下の通り。
「於平・新城・亀寿、平和への希求」

島津義久の3人の娘がたどった波瀾万丈の生涯から、彼女たちの生き方や戦国乱世や家督争いの終結を決断した思いなどを話します。

日時
9月28日(土)13:30開場、14:00開演

入場は無料。
申し込み方法は往復ハガキでもネットでも可です。
詳しくは、同館サイトのここをご覧下さい。

↓↓↓ぜひ下記をクリックして下さいね↓↓↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2013/09/18 12:56】 | イベント
トラックバック(0) |
南日本新聞連載「さつま人国誌」第292回
―「御本家御相続」の意味―

本日、連載が更新になりました。
同紙サイトのここか、右のリンク欄「さつま人国誌」をクリックすればご覧になれます。
今回はこれまでも何度か取り上げている亀寿について新しく見出した史料について書きました。

「御本家御相続」

という注目すべき文言があります。
亀寿が島津本家を相続したとあるのです。
では、亀寿が島津本家の女当主、惣領なのかということになりますが、この文言だけでそう判断するのは早計だと思われます。
この文言をどう解釈したらいいのか、私見を加えてみました。

この文言があるからといって、亀寿が島津本家当主だったとはいえませんが、同時に夫家久の当主としての地位もかなり不安定で流動的なものであったことも示していると思います。
家久は亀寿抜きで自分の後継者を決められなかったのではないかと思われます。
他家でも似たような事例があるかもしれませんね。
いずれにしろ、戦国から近世初期における女性の地位を考えさせられる事例だと思います。

なお、この史料については、来る28日(土)、鹿児島市宝山ホールでの私の講演でご紹介し、解説したいと考えています。同講演会について詳しくはここをご覧下さい。

↓↓↓ぜひ下記をクリックして下さいね↓↓↓
人気ブログランキング

【2013/09/16 16:53】 | さつま人国誌
トラックバック(0) |

島津亀寿島津氏十八代当主説?
ばんない
お久しぶりです

今回取り上げられた史料とは末川家文書23「口上覚留」(『鹿児島県史料家分け11』所収)でしょうか。今改めて確認したら、確かに書いてありますね。
9月28日の後援会で詳細に解説されると言うことですので、ネタ晴らし自粛と言うことで史料の内容自体の話は後日にでも(汗)

さて、「人国記」本文で「実際に政務を執った戦国女性」として桐野さんが例に挙げている二人は、その家の当主と言うよりは、嫁に来て諸般の事情により代行者に収まったという印象を受けます。
実際にその家の女性当主となったのが確実な戦国女性と言えば立花誾千代とか井伊直虎などが思い浮かびますが、誾千代は書状の発給など行っていたのでしょうか、ちょっと記憶がありません。直虎は実際に政務も行っていたようですね。

話は変わりますが、洞松尼(めし殿)は細川勝元の娘という高貴な身分でありながら出家させられたのですが、何でも容貌が余りにも「…」だったので、うっかり政略結婚でもさせてしまって相手に迷惑をかけてはいけないとのことで尼にしてしまったらしいとか言う話をどこかで読んだような…
亀寿が不細工と言われますが、もしかしたら洞松尼こそ真の戦国一の醜女かも知れませんな(苦笑)

コメントを閉じる▲
日比谷図書文化館で開催している古文書塾てらこやでの特別講座「大久保利通の手紙を読む」。

10月から始まる次期講座の前に、体験講座を9月24日(火)19:00から実施します。
大久保利通に関心のある方は受講してみませんか。
大久保の慶応期の有名な手紙を読む予定です。

受講料1000円。
本講座の受講を強制するものではありません。
単発のひやかしでもOKです。

お問い合わせ・申し込みなど詳しくはここをご覧下さい。

↓↓↓ぜひ下記をクリックしてくださいね↓↓↓
人気ブログランキング

【2013/09/16 00:19】 | てらこや
トラックバック(0) |
告知です。
南日本新聞連載「さつま人国誌」は新聞休刊日のため、本日はお休みです。
次週をお楽しみに。

なお、告知が遅れましたが、先週の「さつま人国誌」は第291回「西郷隆盛の体格」でした。
お知らせが遅くなって申し訳ありません。

同紙サイトのここか、右のリンク欄「さつま人国誌」をクリックすればご覧になれます。

巨漢だったとされる西郷の実際の体格はどの程度だったのか。
西郷を宿泊させた土佐藩の豪商の記録から具体的な数値が書かれているのを紹介しました。

↓↓↓ぜひ下記をクリックして下さいね↓↓↓
人気ブログランキング

【2013/09/09 07:31】 | さつま人国誌
トラックバック(0) |