歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
南日本新聞連載「さつま人国誌」第187回
―明治初年、最大の公共事業―

本日、連載が更新になりました。
同紙サイトのここか、右のリンク欄「さつま人国誌」をクリックすれば、ご覧になれます。

今回は大震災の被災地と関わりのある記事にしました。
宮城県東松島市の野蒜地区にある明治初年遺構です。

記事にもあるとおり、内務卿大久保利通が構想した一大事業でした。
実施される前に大久保が暗殺され、事業も台風により頓挫したため、ほとんど忘れ去られた事業です。
大久保が安積疎水とともに、東北開発に賭けた情熱が現地にわずかながら余韻として残っていました。

しかし、今回の地震と津波のために、遺構そのものがまだ健在なのかどうかもわかりません。
現地には、この遺構を紹介する野蒜築港資料室も併設されていましたが、沿岸部にあったため、甚大な被害を受け、現在休館中とか。
せめて、こちらのサイトものぞいてみて下さい。ここです。

なお、現地の遺構写真を仙台市在住のSさんから提供していただきました。
被災されていたにもかかわらず、快く応じていただき、感謝するばかりです。
厚く御礼申し上げます。

次回は何を書こうか思案中です。
島津義弘のことを書くかどうか?

よろしければ、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2011/03/28 17:23】 | さつま人国誌
トラックバック(0) |

文化財の被害
ばんない
こんばんは。
大久保が東北開発に執心だったとは、不勉強な物で初めて知りました。

今回の震災で文化財もかなりの被害を受けているようですが、まだ全容把握には時間がかかりそうです。岡倉天心が茨城に建てた六角堂は建て物ごと津波に飲み込まれたとか。URLに貼っているのは朝日新聞の記事ですが、肝心の文化庁のHPにはまだ調査の途中経過報告などは掲載されていないようです。

管理人のみ閲覧できます
-


ありがとうございました。
卯月かいな
メールありがとうございました。

きのう、野蒜築港資料室のMさんとようやく電話できました。お元気そうでした。資料室はなんとか残ったそうです。記事になったこともお知らせしました。

とりあえずお知らせまで。

文化財
桐野
ばんないさん

被災地はまだ混乱期ですから、優先順位は人間が第一は当然として、ずっと後ろのほうで、公文書、最後は文化財でしょうかね。

よかった
桐野
卯月かいなさん

Mさんもご無事とのことでよかったです。
あの資料室、沿岸にあったのによく無事でしたねえ。よかった、よかった。

Mさんにもよろしくお伝え下さい。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
文化財の被害
こんばんは。
大久保が東北開発に執心だったとは、不勉強な物で初めて知りました。

今回の震災で文化財もかなりの被害を受けているようですが、まだ全容把握には時間がかかりそうです。岡倉天心が茨城に建てた六角堂は建て物ごと津波に飲み込まれたとか。URLに貼っているのは朝日新聞の記事ですが、肝心の文化庁のHPにはまだ調査の途中経過報告などは掲載されていないようです。
2011/03/29(Tue) 23:16 | URL  | ばんない #kyBjvhlc[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/31(Thu) 12:07 |   |  #[ 編集]
ありがとうございました。
メールありがとうございました。

きのう、野蒜築港資料室のMさんとようやく電話できました。お元気そうでした。資料室はなんとか残ったそうです。記事になったこともお知らせしました。

とりあえずお知らせまで。
2011/04/01(Fri) 21:07 | URL  | 卯月かいな #pgWDSlIk[ 編集]
文化財
ばんないさん

被災地はまだ混乱期ですから、優先順位は人間が第一は当然として、ずっと後ろのほうで、公文書、最後は文化財でしょうかね。
2011/04/02(Sat) 09:26 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
よかった
卯月かいなさん

Mさんもご無事とのことでよかったです。
あの資料室、沿岸にあったのによく無事でしたねえ。よかった、よかった。

Mさんにもよろしくお伝え下さい。
2011/04/02(Sat) 09:28 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック