歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
お知らせです。

小学館アカデミー「てらこや」の体験講座を明日29日(火)19:00より開催します。
もう少し早くお知らせすべきでしたが(汗)。

体験講座は本講座の雰囲気をつかんでもらうための講座です。
ご自分に合わないと感じたら、本講座は受講する必要はありません。

来月から、新たな企画として、「佐佐木高行日記『保古飛呂比』を読む」を始めます。
その前哨戦といいますか、日記の概要はどんなものかを押さえつつ、日記の一部を読みたいと思っています。

佐佐木高行は幕末の土佐藩士で、大目付の重職にあった人物。当時は佐佐木三四郎という名前で知られています。
とくに長崎時代、坂本龍馬のよき理解者でもありました。

幕末の土佐藩の動き、慶応2~3年(1866~67)の長崎の動き、そして龍馬の去就などが見所です。

興味のある方は体験講座を受講してみませんか。
また、本講座からの受講も大歓迎です。追ってまた告知します。

講座開始は19:00からなので、お勤めの方も受講できる時間帯です。
場所は交通の便のよい神田神保町交差点のすぐ近くです。
会場MAPはここです。
お問い合わせ・申し込みなど詳しくはここをご覧下さい。

よろしければ、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング

スポンサーサイト

【2011/03/28 18:21】 | てらこや
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック