歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうでもいい話題ですが。

昨夜放映の「JIN~仁~」

薩長同盟の交渉が描かれていましたが、薩摩藩邸が錦小路藩邸というテロップが出ていました。
もともとフィクションなので、あれこれ言いたくないですが、薩長交渉は小松帯刀邸「御花畑」で行われています。せめて二本松藩邸(現・同志社大学今出川校舎)にしてほしかったですね。
錦小路藩邸は手狭で、この頃、ほとんど使われておりません。
間違ったテロップを出すくらいなら、単に「薩摩藩邸」とか「京都の薩摩藩邸」にしてほしかったですね。

あと、大久保が長州に先に頭を下げるべきだと主張していましたが、役者といい、いかにもステレオタイプの大久保でした。
大久保は龍馬を使者にして長州に行ってもらうほど、薩長同盟には積極的でした。龍馬が長州に持参した書状は「非義の勅命は勅命にあらず」という有名な文言が含まれているやつです。
ですから、大久保は長州に対しても丁重だったと思いますけどね。

タイムスリップドラマでも、基本的な史実は踏まえていただきたいと。
ほかにも突っ込みたいところはたくさんあったのですが、多くは言いますまい。

そうそう、時代劇に珍しく緒川たまきが出ていましたね。
彼女の名字は本名なんでしょうか?
知多半島の緒川と関係は?

よろしければ、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2011/05/09 17:06】 | 雑記
トラックバック(0) |

おがわたまき
ばんない
こんばんは。

緒川たまきさんの本名は「小林(旧姓「佐川」)典子」だそうです。ちなみに、「緒川たまき」になる前に「杉井麻里子」という芸名も使っていた時期があるようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%92%E5%B7%9D%E3%81%9F%E3%81%BE%E3%81%8D

時代劇への出演としては、1996年の『龍馬におまかせ!』がありますね。最もこのドラマを時代劇と言うかどうか、かなり微妙ですが(爆)。
また、あのある意味伝説の大河ドラマ『武蔵-musashi』にも出演されていたようですが、これは全然記憶がありませんでした。

緒川たまき
桐野
ばんないさん

緒川たまきのデータ有難うございます。
やはり本名ではなかったのですね。
「竜馬におまかせ」で凛とした千葉佐那を演じてから気になっていましたが、その後、本人の心境の変化か、事務所の方針転換かわかりませんが、森ガール風の「知性派タレント」へと転身しましたね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おがわたまき
こんばんは。

緒川たまきさんの本名は「小林(旧姓「佐川」)典子」だそうです。ちなみに、「緒川たまき」になる前に「杉井麻里子」という芸名も使っていた時期があるようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%92%E5%B7%9D%E3%81%9F%E3%81%BE%E3%81%8D

時代劇への出演としては、1996年の『龍馬におまかせ!』がありますね。最もこのドラマを時代劇と言うかどうか、かなり微妙ですが(爆)。
また、あのある意味伝説の大河ドラマ『武蔵-musashi』にも出演されていたようですが、これは全然記憶がありませんでした。
2011/05/10(Tue) 00:28 | URL  | ばんない #kyBjvhlc[ 編集]
緒川たまき
ばんないさん

緒川たまきのデータ有難うございます。
やはり本名ではなかったのですね。
「竜馬におまかせ」で凛とした千葉佐那を演じてから気になっていましたが、その後、本人の心境の変化か、事務所の方針転換かわかりませんが、森ガール風の「知性派タレント」へと転身しましたね。
2011/05/11(Wed) 20:19 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。