歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京にある幕末史研究会での講演のお知らせです。
3月予定だったのが、震災のために延期になっていましたが、改めて6月11日(土)に開催となりました。

テーマは龍馬暗殺、近江屋事件です。
薩摩藩側から見た同事件をとらえます。
同事件について、とくに薩摩藩側の基本的な史実が共有されていないことが、薩摩藩黒幕説というミスリードを生み出す根源となっています。そのあたりの誤解を解明する趣旨でもあります。

日時・会場・テーマなど詳しくは、同会ブログのここをご覧下さい。

第186回例会
日時:2011年6月11日(土) 午後2時 ~ 4時
会場:武蔵野商工会館 4階 JR中央線吉祥寺駅北口徒歩5分
講師:桐野 作人 氏 歴史作家
テーマ:「薩摩藩から見た龍馬暗殺」
内容:龍馬暗殺について薩摩藩黒幕説が根強いが、ほとんど根拠がない。薩摩藩が龍馬暗殺にどのように対処したか、一次史料をもとに明らかにする。


よろしかったら、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング

スポンサーサイト

【2011/05/29 18:31】 | イベント
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。