歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講演のお知らせです。

来る7月2日(土)13:30より、愛知県知多市立中央図書館にて、江をテーマにした講演を行います。
詳しくは同館の「図書館だより」のここに告知のPDFがありますので、ご覧下さい。

知多半島といえば、江の最初の夫、佐治一成(大野城主)の地元ですね。
それにふさわしいタイトルにしました。
佐治氏はあまり知られていませんが、なかなかの名族です。
また一成は徳川系史料に「(秀吉の)相聟にふさわしからず」という一節があることから、ダメ夫にされていますが、どうもそうではない気がします。江の最初の縁組は再検討する必要があるのではと最近思っています。そのような思いを語るにふさわしい場所だと思っています。
興味のある方はご参加下さい。

念のために、概要を書いておきます。

歴史講演会

演題:「江」と尾張・美濃 ―佐治氏と信長・秀吉・家康―
講師:桐野作人
内容:今年の大河ドラマの主人公「江」を中心に、佐治氏、織田・豊臣・徳川の縁について考えます。

日時:7月2日(土)13:30~15:00
場所:知多市立中央図書館 2F 視聴覚学習室
MAPはここです。名鉄常滑線古見駅下車、バスがあるようです。
募集人員:120人(申し込み順)
募集期間:6月11日~26日
参加費:無料
問い合わせ:知多市立中央図書館(0562-55-4349)


よろしければ、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング


スポンサーサイト

【2011/06/19 17:10】 | イベント
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。