歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
講演(講話)のお知らせです。

鹿児島市の南洲顕彰館のお招きにより、話をすることになりました。
「南洲遺訓学習会」というイベントです。

どういうテーマにするか迷ったのですが、折よく新出の西郷隆盛書簡を入手する機会があったので、紹介を兼ねながら、やってみることにしました。
おそらく2点とも明治期、それも新政府から下野したあとのものではないかと推定されます。
1点は吉井幸輔宛て、もう1点は桐野利秋宛てです。

鹿児島開催なので、参加できる方は限られるかと思いますが、近隣で関心のある方は参加してみませんか。
また同館は最近、リニューアルされて展示品や展示方法も一新されたと聞いています。

詳しくは同館サイトのここをご覧下さい。

念のため、概要を載せておきます。
お問い合わせやアクセスはここをご覧下さい。


第256回 南洲遺訓学習会のお知らせ
○2011年8月27日(土) 午後2時~4時
○西郷南洲顕彰館 別館
○講話 「西郷隆盛新出書簡2点について」
     講師 桐野 作人氏

○詩吟 当会会員 中西 寛治  ○遺訓 当会理事長 桂 久昭

※今月の講師、桐野作人氏の略歴をご紹介いたします。
桐野作人(きりの・さくじん)
1954年鹿児島県出水市生まれ。歴史作家、歴史研究者。歴史関係の出版社編集長を経て独立。戦国・織豊期や幕末維新期を中心に執筆・講演活動を行う。主な著書に『さつま人国誌 幕末・明治編』(南日本新聞 社)、『関ヶ原 島津退き口』(学研新書)、『島津義久』(PHP研究所)など多数。現在、南日本新聞で「さつま人国誌」を連載中。

※当日は混雑が予想されます。当日は可能な限りご対応させていただきますが、座席には限りがございますので、何卒ご了承ください。

よろしければ、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2011/08/04 22:19】 | イベント
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック