歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山崎合戦で、明智光秀が本陣を置いた「御坊塚」の場所を特定できるような発掘調査がありました。

ここここです。

写真で見るかぎり、かなり立派な空堀ですね。もし光秀本陣だとすると、堅固な陣城になっていたことがわかります。

「御坊塚」の候補はこの恵解山古墳近くと、もう1カ所の境野1号墳の2カ所あるそうです。
古墳に手を入れて、陣城にするのは戦国時代よく見られる現象ですね。

秋には現地説明会があるそうですから、ぜひ参加したいものです。

よろしければ、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング


スポンサーサイト

【2011/08/05 12:45】 | 信長
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。