歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
9月の講演のお知らせです。

近年、鹿児島市の宝山ホール(旧・県文化センター)で講演をしていますが、今年も25日(日)にやることになりました。
チラシの最終校正が終わりましたので、表裏2面を載せておきます。
表紙はなかなかかっこいいです。
表はここ
義久と義弘

裏はここ
義久と義弘2
です。

2008年は大河ドラマ「篤姫」にちなんで、小松帯刀。
昨年は同じく「龍馬伝」にちなんで、「坂本龍馬と薩摩の絆」

と題して講演してきました。

今年は、

義久と義弘

サブタイトルが「波乱に満ちた戦国島津兄弟の闘い」です。

主催者側からは「義弘」でという依頼でしたが、義弘だけでは戦国島津氏はわからない、義久も入れたほうがよいのではと提案したところ、ご理解いただき、義久をタイトルにいれてもらいました。

1000人以上の規模の会場で、義久をメインにしたお話が鹿児島でできるのは画期的なことではないかと思っています。
また大河ドラマとは関係ないですが、義久の3人の娘(於平・新城・亀寿)=島津三姉妹についても語る予定でいます。とりわけ、亀寿の存在が重要です。

これまでの講演では、大河ドラマの波及効果のおかげで多くの方々においでいただきました。
ところが、今年は大河ドラマとはまったく関係ありません。これまで高いゲタを履かせてもらっていたわけで、今年こそ真価が問われそうです。

したがいまして、鹿児島にお住まいの方はもちろん、県外からもご参加をいただければうれしいです。
ちなみに、入場無料です。
問い合わせや申し込みは上記チラシをご参照下さい。
往復ハガキでのお申し込みとなります。

念のため、概要だけ書いておきます。

日時:9月25日(日)12:30開場、13:00開演
会場:宝山ホール(サイトはここです)
   住所:鹿児島市山下町5-3
   電話:099-223-4221
   アクセスはここです
演題:歴史作家 桐野作人講演会
   「義久と義弘~波乱に満ちた戦国島津兄弟の戦い~」
主催:(財)鹿児島県文化振興財団

よろしければ、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2011/08/15 17:10】 | イベント
トラックバック(0) |


ばんない
お久しぶりです。

>主催者側からは「義弘」でという依頼
地元でもそうですか…何か切ないです…。
>義久の3人の娘(於平・新城・亀寿)=島津三姉妹についても語る予定
地元でも知られてなさそうなので、この機会に認知度が上がるとうれしいです。が、浅井三姉妹に比べるとかなり救いがないのが島津三姉妹なので…聴衆者のみなさんが重さに耐えきれるかどうか。

最後になりましたが、講演を非常に聞きに行きたいのですが、諸般の事情で身動きが取れないのが残念です。盛況になりますよう願っております。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。

>主催者側からは「義弘」でという依頼
地元でもそうですか…何か切ないです…。
>義久の3人の娘(於平・新城・亀寿)=島津三姉妹についても語る予定
地元でも知られてなさそうなので、この機会に認知度が上がるとうれしいです。が、浅井三姉妹に比べるとかなり救いがないのが島津三姉妹なので…聴衆者のみなさんが重さに耐えきれるかどうか。

最後になりましたが、講演を非常に聞きに行きたいのですが、諸般の事情で身動きが取れないのが残念です。盛況になりますよう願っております。
2011/08/24(Wed) 00:58 | URL  | ばんない #kyBjvhlc[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック