歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍しく、今月は新刊2点をほぼ同時に刊行します。
すでに印刷・製本段階に入っています。発売日や定価など私が十分承知していない点もありますが、早めにお知らせしておきます。

1.『織田信長 戦国最強の軍事カリスマ』 新人物往来社 定価:3.000円前後

 歴史読本に連載したものを大幅に改稿、増補しました。600頁近い「大作」ですが、信長に関心のある方に読んでいただければ有難いです。信長の伝記といってもよいと思いますが、これまで信長の本格的な伝記は意外となかったように思います。拙著は質はともかく、量的には十分本格的です(笑)。でも、900枚くらい書いてみても、まだまだ抜け落ちたテーマや事件も多くて奥が深いと改めて感じているところです。
 書店に並ぶのは9月26日前後かと。


2.『さつま人国誌』戦国・近世編 南日本新聞社 定価1.300円前後

 南日本新聞の連載コラムを、戦国時代を中心にまとめたものです。
 現在、同紙サイトでは、初期の記事(1~51回)が読めなくなっていますが、本著はそのなかの戦国時代分をすべて網羅し、しかもだいぶ書き足していますので、ご期待下さい。
 また、前著の反省として、出典が中途半端でしたので、今回はかなり充実させました。その分作業が大変でしたが(笑)。もともと新聞連載ですから読み物なのですが、同時に史料的な価値もあるという、少し欲張った形になっています。個別のテーマや人物について詳しく調べて見たい方にも便宜が図ったつもりです。
 これも発売は9月26日以降と思われます。

 以上、関心のある方はお買い求め下さい。
 なお、2.は地方小出版流通センター扱いになります。そのため、一部の大手書店以外では取り寄せになります。ネットではアマゾンその他で購入できると思います(詳しくは後日またお知らせします)。

 今月25日(日)、鹿児島市宝山ホールの講演「義久と義弘」では、会場受付近くに拙著の販売コーナーが設けられます。そこで、2.の著者サイン本を発売することになっています。講演参加者の特典です。ご利用下さい。

よろしければ、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2011/09/12 21:47】 | 新刊
トラックバック(0) |


中の人
>地方出版扱い

正確には、”地方・小出版流通センター”扱いですね。
略称は地方小。


どちらも、wktkで待ってます。




嬉しいです
ながお
桐野様

『さつま人国誌』戦国・近世編の刊行、嬉しい限りです。。薩州島津家関連の記事が読めなくなって、大変残念に思っていました。
宝山ホール、私は行けませんが友人に勧めてみます。


直しました
桐野
中の人さん

ご指摘を受けて本文を直しました。
感謝です。

ながおさん
薩州島津家の記事は充実させました。
私の地元ですし。


発売日が楽しみです!
サイト
こんにちは!一度、愛知県稲沢市での講演会後にコメントを投稿させていただいたことがあります。今月末に刊行される「織田信長戦国最強の軍事カリスマ」とても楽しみにしています。「歴史読本」連載中にも,編集刊行された際には是非、購入したいと思っていました。先日、購入予約をしました。拝読後にまた、ブログにコメントなどをさせていただけたらと思ってます。

よろしく
桐野
サイトさん

稲沢での講演にお見えだったのでしょうか?

拙著「信長」、ちょっと値段張りますが、よろしく。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
>地方出版扱い

正確には、”地方・小出版流通センター”扱いですね。
略称は地方小。


どちらも、wktkで待ってます。


2011/09/12(Mon) 22:31 | URL  | 中の人 #-[ 編集]
嬉しいです
桐野様

『さつま人国誌』戦国・近世編の刊行、嬉しい限りです。。薩州島津家関連の記事が読めなくなって、大変残念に思っていました。
宝山ホール、私は行けませんが友人に勧めてみます。
2011/09/13(Tue) 14:16 | URL  | ながお #-[ 編集]
直しました
中の人さん

ご指摘を受けて本文を直しました。
感謝です。

ながおさん
薩州島津家の記事は充実させました。
私の地元ですし。
2011/09/15(Thu) 09:39 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
発売日が楽しみです!
こんにちは!一度、愛知県稲沢市での講演会後にコメントを投稿させていただいたことがあります。今月末に刊行される「織田信長戦国最強の軍事カリスマ」とても楽しみにしています。「歴史読本」連載中にも,編集刊行された際には是非、購入したいと思っていました。先日、購入予約をしました。拝読後にまた、ブログにコメントなどをさせていただけたらと思ってます。
2011/09/19(Mon) 15:06 | URL  | サイト #-[ 編集]
よろしく
サイトさん

稲沢での講演にお見えだったのでしょうか?

拙著「信長」、ちょっと値段張りますが、よろしく。
2011/09/21(Wed) 00:23 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。