歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拙著新刊のご案内です。

南日本新聞に連載している同名コラムのうち、戦国時代や近世についての拙稿50数本をテーマ別にまとめたものです。
とくに連載初期の島津諸氏について書いた拙稿はサイトで見られなくなっており、読みたいという要望が多かったので、それに応えるものになっていると思います。

表紙カバーと目次の一部の写真を載せておきます。

人国誌表紙
人国誌目次

目次の一部をご紹介します。

はじめに――「さつま」と島津氏
第一章 島津家の人々
第二章 戦国薩摩の群像伝
第三章 関ヶ原合戦の戦士たち
第四章 島津氏の奄美・琉球侵攻400年
第五章 薩摩のキリシタンの運命
第六章 戦乱から平和の世へ


拙著のデータは、
南日本新聞社刊 B6版並製、268頁、定価1.300円+税
初版発行 2011年9月25日
ISBN978-4-86074-182-2

地方出版なので、販路はやや難があります。
鹿児島県内の方は最寄りの書店か、南日本新聞の販売店経由で入手できます。
県外の方の入手方法は一部の大手書店か、ネット書店での購入、取り寄せの場合、書店にて地方小出版流通と取次会社をご指定して下さい。

ネット書店としては、アマゾンも対応しているそうですが、本日現在、まだ取り扱いにはなっていないようですので、数日お待ちいただければと思います。

読みやすいと同時に、多くの話題を取り上げ、また意外性のある記事もあります。出典も詳しく書いておりますので、関心をお持ちの方にも手がかりになると思います。
ぜひお買い求め下さいませ。

じつは、このシリーズ第三弾として、幕末・明治編パート2も1冊分の分量はすでに満たしていますので、機を見てまた刊行できたらと思っています。

よろしければ、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2011/09/28 13:03】 | 新刊
トラックバック(0) |


中の人
本日、購わせていただきました。
これから、じっくり読ませていただきます。



御礼
桐野
中の人さん

拙著お買い上げいただき、有難うございます。
お読みになったら、感想でもお聞かせ下さい。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
本日、購わせていただきました。
これから、じっくり読ませていただきます。

2011/10/04(Tue) 23:32 | URL  | 中の人 #-[ 編集]
御礼
中の人さん

拙著お買い上げいただき、有難うございます。
お読みになったら、感想でもお聞かせ下さい。
2011/10/05(Wed) 12:17 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。