歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
シンポジウムの案内です。

来る11月23日、東京・北青山の京都造形芸術大学・東北芸術工科大学 外苑キャンパスで開催されます。
主催は時代考証学会です。
10:00~17:00の長丁場のようですが、私の報告は午前中の予定です。

詳しくはここをご覧下さい。

なお、会場へのアクセスはここをご覧下さい。
一番近いのは、JR信濃町駅のようです。

同会事務局で幕末維新史の研究者でも知られる三野行徳さんから声をかけていただきました。
私の報告は「大河ドラマ「龍馬伝」と龍馬暗殺の背景」というタイトルの予定です。

テーマにあるように、大河ドラマが市民の歴史意識形成に与える影響は少なくないと思っています。
そうした論点のひとつに近江屋事件もあると思います。龍馬を介して幕末維新史(とくに慶応三年期前後)をどのように理解すべきか、これは市民や視聴者にとっても関心が深いテーマでもありますが、残念ながら多くの誤解や妙な説が流布している現状もあります。それらについて報告します。

午前中の報告は2本で、それぞれ45分ずつです(敬称略)。
私の出番は2番目で、11:15からです。

10:30~ 三野行徳「大河ドラマのなかの新選組と幕末―時代考証を通じて」
11:15~ 桐野作人「大河ドラマ「龍馬伝」と龍馬暗殺の背景」

午後からは、大河ドラマ「龍馬伝」のプロデューサーの鈴木圭氏、俳優の江守徹氏、竹内誠氏(江戸博館長)の報告があり、最後にパネルディスカッションがあります。

大河ドラマのあり方については、関心のある方も多いと思いますので、ご参加下さい。
参加料1.000円です。

よろしければ、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング

スポンサーサイト

【2011/10/01 12:45】 | 信長
トラックバック(0) |

11/23シンポ参加表明と姶良市
木脇noひろみ
ご無沙汰しております。
★11/23時代考証学会のシンポジウムに参加申し込みました。
当日のご講演を楽しみにしております。
★また、8月には先祖・木脇刑部左衛門祐秀の墓にも足を運んでいただき有難うございました。
墓は現在、姶良市加治木町の教育委員会が保護してくださております。加治木町の文化財課の方とはご交流させていただいております。
★11月5日姶良市での講演会には行けませんが、姶良市は木脇祐秀とその子らが生きた地域で興味と思い入れがあります。どうぞ力あるご講演を姶良市で宜しくお願いしま~す!


ご参加御礼
桐野
木脇noひろみさん

ご無沙汰しております。

シンポに参加されるとのこと。
ご先祖とは時代が違いますが、有難うございます。

拙著『さつま人国誌』戦国・近世編でご先祖取り上げています。
また姶良のお墓の写真も載せさせていただきました。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
11/23シンポ参加表明と姶良市
ご無沙汰しております。
★11/23時代考証学会のシンポジウムに参加申し込みました。
当日のご講演を楽しみにしております。
★また、8月には先祖・木脇刑部左衛門祐秀の墓にも足を運んでいただき有難うございました。
墓は現在、姶良市加治木町の教育委員会が保護してくださております。加治木町の文化財課の方とはご交流させていただいております。
★11月5日姶良市での講演会には行けませんが、姶良市は木脇祐秀とその子らが生きた地域で興味と思い入れがあります。どうぞ力あるご講演を姶良市で宜しくお願いしま~す!
2011/10/25(Tue) 00:35 | URL  | 木脇noひろみ #-[ 編集]
ご参加御礼
木脇noひろみさん

ご無沙汰しております。

シンポに参加されるとのこと。
ご先祖とは時代が違いますが、有難うございます。

拙著『さつま人国誌』戦国・近世編でご先祖取り上げています。
また姶良のお墓の写真も載せさせていただきました。

2011/10/26(Wed) 01:51 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック