歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
最近出した拙著2点。

『織田信長―戦国最強の軍事カリスマ―』 新人物往来社刊
 詳しくはここここをご覧下さい。

『さつま人国誌』戦国・近世編 南日本新聞社刊
 詳しくはここをご覧下さい。

南日本新聞の本日(9日)付文化欄にかなり大きく掲載されました。
人国誌は自社刊ですが、『織田信長』も同時に紹介していただきました。
2点を並べた写真付きでうれしいかぎりです。ついでに著者の顔写真も掲載されています。
それを読んだ知人から髪型を何とかしろという指摘ありました。はずかしい。
同紙を読める環境の方、読んで下さいね。

『織田信長』、定価高いにもかかわらず、動きはいいようです。アマゾンも在庫切れになり、現在、中古新品しか出品されていません。定価よりだいぶ高いので、早く取り寄せてほしいもの(後記:10/11時点で2冊入荷した模様)。

『さつま人国誌』のほうは鹿児島では買いやすいですが、県外はまだ難しいかも。アマゾンにも本日時点で出品されていません。
2点とも絶賛発売中。よろしくお願いします。

よろしければ、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング


スポンサーサイト

【2011/10/09 23:48】 | 雑記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック