歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
鎌倉にある源頼朝の墓が破壊されたという記事が。ここです。

単なる不届き者の仕業なのか、今年の大河ドラマと関連があるのか?

平清盛の熱烈なファンで、頼朝は清盛に助命されたのに平家を滅ぼした恩知らずだとか?
ドラマのナレーションを頼朝がやっているが、下手で聞いていられなかったとか?

頼朝の墓は江戸時代後期、薩摩藩主島津重豪によって建立されました。
亡くなってから600年もたってからなので、まあ、供養墓なんですけど。
造主の島津家としても由々しき事態ですね。

記事には頼朝の墓の写真が掲載されていなかったので、破壊前の写真を載せておきます。6年ほど前に撮影したものです。
頼朝墓

ついでに、じつは鹿児島にも頼朝の墓があるので紹介しておきます。あまり知られていないと思いますので。
仙巌園と尚古集成館の近くにある鶴峯神社の境内にあります。鎌倉の墓塔と様式は似てますね。少し暗くてすみません。
鎌倉、鹿児島とも島津家が関わっているのは、もちろん、島津家始祖の忠久が頼朝の庶長子だという「伝承」によるものです。あくまで伝承ですから。
頼朝墓2

↓↓↓ぜひ下記をクリックして下さいね↓↓↓
人気ブログランキング

スポンサーサイト

【2012/02/11 22:00】 | 雑記
トラックバック(0) |


松裕堂
>ドラマのナレーションを頼朝がやっているが、下手で聞いていられなかったとか?
久しぶりに書き込んどいてなんですが、不覚にもこの部分で笑いました。シレっと毒が。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
>ドラマのナレーションを頼朝がやっているが、下手で聞いていられなかったとか?
久しぶりに書き込んどいてなんですが、不覚にもこの部分で笑いました。シレっと毒が。
2012/02/13(Mon) 06:41 | URL  | 松裕堂 #6eUroIng[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック