歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24、25の両日、帰鹿した。

24日は黎明館を訪問。学芸員の新福さんにお会いする。
夜は調所一郎さん(広郷子孫)や南日本新聞のI松部長と宴席。

25日早朝、大隅取材に出発。
ホテルにY口さんが迎えに来てくれる。彼には前回もお世話になった。
今回も詳細なスケジュール表を作成してくれて、とても有難かった。
菜の花
もう春めいていました。花岡島津家墓所にて
足湯
垂水の道の駅で足湯に浸かる。奥に桜島の山影が
桜勘昼食
海潟漁港にある垂水漁協組合加工工場にある食堂「桜勘」で昼食。カンパチを堪能

回った史跡は20カ所以上。
当初予定になかった桜島一周も敢行。これまでは鹿児島市方面からしか行ったことがなかったが、垂水方面から行ったのは初めての経験だった。有名な桜島の大正大噴火で埋まった黒神の鳥居とか、島津義弘が関ヶ原合戦直後、蟄居した藤崎邸とか、林芙美子の歌碑などを見学できた。
今回も天気予報はいまいちだったが、晴れ男の異名は健在だった。しかも、今年になって連日爆発をくり返している桜島さえ、おとなしかった。これも日頃の行いがよいせいだろう。
黒神鳥居
黒神の火山灰で埋もれた鳥居

桜島
おとなしい桜島

訪れた主だった史跡は以下の通り。

樺山家墓地
国分清水城跡:本田薫親、島津忠将などが城主
島津義久後室種子島氏の墓
島津御平の墓
敷根火薬製造所跡
敷根火薬工場
西南戦争のとき、元薩摩藩軍艦の「春日」の艦砲射撃で破壊される

牛根の宇喜多秀家寓居跡:平野屋敷
宇喜多秀家謫居跡
平野屋敷にある碑。まわりには梅・ソテツ・キンカン

入船城・笠塚・早崎陣・散花平:島津家久の奮戦の舞台
伝・安徳天皇陵:もちろん伝説です。
安徳天皇墓

島津越前守忠栄墓:薩州島津家准二男家の祖、島津御平の息子
牛根造船所跡
海潟漁港:高倉健主演の映画「ホタル」の舞台になった所。水揚げされた魚にトンビ・ウミネコ・サギなどが多数やってきていた
垂水から見た桜島
海潟漁港から見た桜島

垂水城跡
垂水島津家墓所:島津忠恒のライバル島津信久(久信)の墓もようやく訪問
垂水家墓地

垂水本城跡:伊地知氏の居城
垂水本城鉄炮窓
鉄炮窓:初めて見た城郭施設。この穴に狙撃手がこもっていたというが本当なのか?

新城島津家・末川家墓所:念願だった島津新城(義久二女)の墓にも行けた。
島津新城

旧国鉄大隅線新城駅跡
大隅線新城駅
昭和末期、わずか15年で廃線になった鉄道。鉄ちゃんには垂涎かも

鹿屋城:別名一谷城、伊集院幸侃の居城

花岡島津家墓所:島津八家のひとつ
花岡家墓所

肝付兼続の墓
大慈寺:大隅屈指の寺院、廃仏毀釈の破壊をある程度免れていた
大慈寺
山門左右の石像が健在。島津旧領では珍しい

志布志城:シラス台地を深く堀切した大規模なすごい山城。でも、暗くなっていたので写真があまり撮れていない。
サンフラワー号
同城本丸跡から見た志布志港。大阪に向かうサンフラワー号が停泊

一日の走行距離290キロ、攻めた山城は6城という強行軍でした。
これだけ回りきったのはY口さんのおかげです。厚く御礼申し上げます。

↓↓↓ぜひ下記をクリックして下さいね↓↓↓
人気ブログランキング

スポンサーサイト

【2012/02/28 22:35】 | 歴史紀行
トラックバック(0) |

コース
Y口
 今回は史跡の立地関係上、錦江湾をグルッと
半周するコースでしたが、次、大隅方面に行く
時には桜島フェリーでうどんを食べながら
時間短縮しましょうか。


弾丸トラベラー
ばんない
こんばんは。

今回回られたコースを地図で見るとすさまじいですね。しかも前日には宴会、当日も温泉(足だけだけど)、おいしい昼食、そして今年の大河関連地?と、名物は外さないところがさすがです(苦笑)

回られた中にはいくつか興味深いところがあります。今後の「さつま人国記」のネタになるのでしょうか、期待しています。



メール
桐野
ばんないさん

コメント有難うございます。
もちろん、連載のネタもいくつかあります。

昨日、メールをお送りしたのですが、ご指定のアドレスに届いていますか?
前便が添付ファイルがあったせいかなと思い、今回は添付ファイル抜きだったのですけど。


ショートカット
桐野
Y口さん

いろいろお世話になりました。
次回は桜島経由のショートカットがいいかもしれませんね。


管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
コース
 今回は史跡の立地関係上、錦江湾をグルッと
半周するコースでしたが、次、大隅方面に行く
時には桜島フェリーでうどんを食べながら
時間短縮しましょうか。
2012/02/29(Wed) 00:57 | URL  | Y口 #qHI8YIeE[ 編集]
弾丸トラベラー
こんばんは。

今回回られたコースを地図で見るとすさまじいですね。しかも前日には宴会、当日も温泉(足だけだけど)、おいしい昼食、そして今年の大河関連地?と、名物は外さないところがさすがです(苦笑)

回られた中にはいくつか興味深いところがあります。今後の「さつま人国記」のネタになるのでしょうか、期待しています。

2012/02/29(Wed) 23:47 | URL  | ばんない #kyBjvhlc[ 編集]
メール
ばんないさん

コメント有難うございます。
もちろん、連載のネタもいくつかあります。

昨日、メールをお送りしたのですが、ご指定のアドレスに届いていますか?
前便が添付ファイルがあったせいかなと思い、今回は添付ファイル抜きだったのですけど。
2012/03/01(Thu) 08:28 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
ショートカット
Y口さん

いろいろお世話になりました。
次回は桜島経由のショートカットがいいかもしれませんね。
2012/03/01(Thu) 12:53 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/03(Sat) 12:09 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。