歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拙稿の紹介です。

『歴史街道』5月号に記事を書きました。
特集が「本能寺と光秀の謎」です。
よくある本能寺の変の真相諸説ですが、私の記事タイトルは、

斎藤利三介在説:長宗我部問題と重臣処分、そして折檻の屈辱により

です。
これまで何度か書いたことがありますが、斎藤利三の存在と役割をさらに強調したものになっています。
典拠として、フロイス『日本史』と『稲葉家譜』を挙げています。
後者については、もっと再評価が進むべきだろうと思っています。

同誌サイトはまだ更新されていないようです。
書店で発売されているかどうかは確認していませんが、関東はだいたい月末だったように記憶しています。
よかったら読んで下さい。

↓↓↓ぜひ下記をクリックして下さいね↓↓↓
人気ブログランキング

スポンサーサイト

【2012/03/31 23:33】 | 信長
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。