歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
先週の土日(21~22日)、熊本・福岡に取材に行きました。

順番が逆ですが、旅程の最後となった柳川についてまず報告します。

22日16時、太宰府の取材に手間取り、予定より2時間近く遅れて柳川の立花邸、通称御花に着く。
御花は史料館のほか、西洋館や松濤館、松濤園など、立花家ゆかりの施設で構成されている。とてもオシャレな空間だった。写真はクリックすれば拡大されます。
西洋館

友人の調所一郎さんのご紹介で、立花家歴史史料館史料室長のU野さんにお会いする。
同館の展示品を詳しく説明していただいた。
とくに立花宗茂が大男の偉丈夫だったことが伝来している所用の当世具足で判明するとのこと。6尺くらいはあったのではないかという話だった。
ほかにも養父戸次道雪の伝説で有名な雷切丸の太刀や、新たに発見された宗茂夫人の立花千代の肖像画も見学。
宗茂の親衛隊がそろって着していた金色の桃形兜も面白い。これがまだ数百個も現存しているそうで、在りし日の宗茂の馬廻の壮観さが目に浮かぶようだった。

その後、隣接する松濤館の喫茶室でU野さんと歓談。
柳川では宗茂への関心はいまいちだったが、近年の歴女ブームにより来訪者が激増したという。
とくにバレンタインデーには、宗茂宛てのチョコレートがたくさん贈られてくるそうだ。
宗茂関連のグッズもたくさん作られるようになった。
ご推薦の宗茂の蒸し金鍔を購入した。
宗茂のことを熱く語られるU野さんがとても印象的だった。

せっかく柳川に来たからには鰻が食べたかったので、隣接する集景亭で蒸しセイロをいただいた。
鰻

御花を辞去すると、もう夕刻に近かったので付近の散策をしたが、名物の水郷の船遊びは終わっていて、写真が撮れなかったのが残念。
水郷

柳川といえば、立花宗茂以上に有名なのが北原白秋。
その生家跡が記念館になっているので見学。
北原白秋

宗茂が関ヶ原合戦のとき、籠城した柳川城址もはずせない。
現在は柳城中と柳川高校になっている。柳川高校は硬式テニスの名門校として有名だ。
市街地の平城なので、あまり遺構は残っていなかった。中学校と高校の境界部分に低い石垣が残り、その上がどうやら本丸跡で、天守閣があったのではないかと思われる。
写真は本丸跡の案内板と同行してくれたY口さん。
余談ながら、Y口さんはドイツ・ブンデスリーガのスター、香川真司に何となく似ている。
柳川城

柳川城址は小さな水堀で囲まれていたが、水か小魚に誘われてサギ?が来ていた。何とか撮影しようとしたら、歩いて逃げる。茂みの中に隠れていたのをようやく撮影。意外とよく撮れた。
サギ

次回からは熊本編、太宰府編などもアップしたいと思います。
お楽しみに。

↓↓↓ぜひ下記をクリックして下さいね↓↓↓
人気ブログランキング





スポンサーサイト

【2012/04/24 10:21】 | 歴史紀行
トラックバック(0) |


調所
柳川の紹介、有り難うございます。私の母方祖母・曾祖父母が柳川出身で立花家とも遠縁にあたるため、子供の時からよく聞かされてました。福厳寺という立花家の菩提寺が、そのまま時代劇ができるくらい古い趣があって良い感じの所です。次回は是非、御案内したいです。

福厳寺
桐野作人
調所さま
柳川の件では有難うございました。
おかげさまでU野さんと知り合いになれました。

福厳寺は行きたいと思いながら時間切れで無理でした。次回を期したいと思います。
ご一緒できればいいですね。


熊本・太宰府で
Y口
 思いのほか時間が経ってしまい、私の中では
太宰府の梅ヶ枝餅で10時のお茶、
久留米あたりでお昼のラーメン、
柳川でのんびりお掘を行き交う船を眺めながら
3時のお茶と考えていたのですが(笑)
 これに懲りずに、またどうぞお供させてください。

柳川
ばんない
こんばんは。
これからこのブログでも立花ネタが登場する頻度が高くなるのでしょうか?

>柳川では宗茂への関心はいまいちだったが、
これはかなり意外ですね
>近年の歴女ブームにより来訪者が激増したという。
>とくにバレンタインデーには、宗茂宛てのチョコレートがたくさん贈られてくるそうだ。
彼女たちに宗茂のほんとの顔を知らせたいです(苦笑)ファンが多いのはゲームでイケメンに設定されていることが多いからでしょうね、宗茂の生き様は確かにイケメンですけど。

>新たに発見された宗茂夫人の立花千代の肖像画
今までよくネットや本に出ていたのは、戦後になって描かれた十二単?着用の物ですよね。それと違う古い物が出てきたという事でしょうか。
話は変わりますが、妻と不仲の婿養子という点で似てますね、宗茂と島津忠恒。もっとも宗茂は生き様がイケメン(←しつこい)

千代と亀寿
桐野作人
ばんないさん

宗茂と忠恒が似ているということは、千代と亀寿も似ていることになるでしょうか?
両方とも気が強そう(笑)。
ただ、千代は再婚してませんけどね。


肖像画
ばんない
こんばんは。

>新たに発見された宗茂夫人の立花千代の肖像画
本日(もう昨日になりましたが)の「歴史秘話ヒストリア」で登場していた良清寺の物でしょうか?
かなり剥落が酷かったですが、今まで「千代の肖像画」として公開されていた昭和時代の作に構図や衣装は似ています。これを元に作成したのかも知れませんね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
柳川の紹介、有り難うございます。私の母方祖母・曾祖父母が柳川出身で立花家とも遠縁にあたるため、子供の時からよく聞かされてました。福厳寺という立花家の菩提寺が、そのまま時代劇ができるくらい古い趣があって良い感じの所です。次回は是非、御案内したいです。
2012/04/24(Tue) 20:28 | URL  | 調所 #-[ 編集]
福厳寺
調所さま
柳川の件では有難うございました。
おかげさまでU野さんと知り合いになれました。

福厳寺は行きたいと思いながら時間切れで無理でした。次回を期したいと思います。
ご一緒できればいいですね。
2012/04/24(Tue) 20:53 | URL  | 桐野作人 #hxjklqKc[ 編集]
熊本・太宰府で
 思いのほか時間が経ってしまい、私の中では
太宰府の梅ヶ枝餅で10時のお茶、
久留米あたりでお昼のラーメン、
柳川でのんびりお掘を行き交う船を眺めながら
3時のお茶と考えていたのですが(笑)
 これに懲りずに、またどうぞお供させてください。
2012/04/25(Wed) 01:41 | URL  | Y口 #qHI8YIeE[ 編集]
柳川
こんばんは。
これからこのブログでも立花ネタが登場する頻度が高くなるのでしょうか?

>柳川では宗茂への関心はいまいちだったが、
これはかなり意外ですね
>近年の歴女ブームにより来訪者が激増したという。
>とくにバレンタインデーには、宗茂宛てのチョコレートがたくさん贈られてくるそうだ。
彼女たちに宗茂のほんとの顔を知らせたいです(苦笑)ファンが多いのはゲームでイケメンに設定されていることが多いからでしょうね、宗茂の生き様は確かにイケメンですけど。

>新たに発見された宗茂夫人の立花千代の肖像画
今までよくネットや本に出ていたのは、戦後になって描かれた十二単?着用の物ですよね。それと違う古い物が出てきたという事でしょうか。
話は変わりますが、妻と不仲の婿養子という点で似てますね、宗茂と島津忠恒。もっとも宗茂は生き様がイケメン(←しつこい)
2012/04/26(Thu) 21:40 | URL  | ばんない #kyBjvhlc[ 編集]
千代と亀寿
ばんないさん

宗茂と忠恒が似ているということは、千代と亀寿も似ていることになるでしょうか?
両方とも気が強そう(笑)。
ただ、千代は再婚してませんけどね。
2012/04/27(Fri) 18:37 | URL  | 桐野作人 #hxjklqKc[ 編集]
肖像画
こんばんは。

>新たに発見された宗茂夫人の立花千代の肖像画
本日(もう昨日になりましたが)の「歴史秘話ヒストリア」で登場していた良清寺の物でしょうか?
かなり剥落が酷かったですが、今まで「千代の肖像画」として公開されていた昭和時代の作に構図や衣装は似ています。これを元に作成したのかも知れませんね。
2012/06/14(Thu) 00:04 | URL  | ばんない #kyBjvhlc[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック