歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月19日、東京・青山墓地の大久保利通墓所で、恒例の甲東祭が開かれた。

甲東とは大久保の号。今年は134年祭。

例年のように、40名以上の参加あり。
折からの晴天に恵まれたが、炎天といってよい暑さだった。

今年は薩摩琵琶の奉納があった。
甲東祭の50年近い歴史でも初めてとのこと。
曲目は「金剛石」とか。写真は甲東の墓石の前での演弾の様子。
12年甲東祭


大久保さんご一族もお元気で何より。
最近、甲東について書いた短文を収録した共著書を贈呈した。

友人のM川さん、H田さん(今回初めて)、常連のY田さん、U木さんにも久しぶりにお会いした。
私の小学館の講座から、K賀さんとN川さんも出席された。
明治維新史学会のK田さん、M間さん、M田さんにもお会いし、二次会、三次会にもお付き合いした。
二次会は新宿の居酒屋で。仙台からの友人S藤さんも含めて10人で楽しく盛り上がる。

来年は135年祭で、霞会館で大きなイベントになりそうだ。

↓↓↓ぜひ下記をクリックして下さいね↓↓↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2012/05/21 09:18】 | イベント
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
5月19日、東京・青山墓地の大久保利通墓所で、恒例の甲東祭が開かれた。甲東とは大久保の号。今年は134年祭。例年のように、40名以上の参加あり。折からの晴天に恵まれたが、炎天といってよい暑さだった。今年は薩摩琵琶の奉納があった。甲東祭の50年近い歴史でも初めてと...
2012/05/21(Mon) 10:53:14 |  まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。