歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
最近、拙著の新刊を出しました。
三国志ものです。かつてはよく書いていましたが、近年は遠ざかっていた世界です。

本書は10年前の単行本を文庫化したものです。
単行本当時も重版になるなど、比較的売れた本だったのを、編集者の小出文彦さんが見出してくれ、廣済堂出版さんが取り上げて、上梓の運びとなりました。
文庫化にあたって、修正加筆をだいぶしました。また図版をかなり精細にしました。図版が多いせいもあって、拙著にしてはかなりわかりやすく読みやすい本に仕上がったと思います。とくに戦争については詳しく述べています。

また表紙カバーのイラストは、人気イラストレーターの諏訪原寛幸さんに描いていただきました。とても引き立つ表紙になったと思います。諏訪原さん、有難うございました。

章見出しだけあげておきます。

はじめに――三国志世界への誘い
第一章 三国志の前史と社会背景
第二章 群雄の政略と軍略
第三章 三国志を彩る戦争Ⅰ
第四章 諸葛孔明の登場と戦い
第五章 三国志を彩る戦争Ⅱ
第六章 三国志きらめく軍師列伝
第七章 三国鼎立の最終勝利者は誰か

詳しい案内は、
版元のここや、Amazonのここをご覧下さい。

↓↓↓ぜひ下記をクリックして下さいね↓↓↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2012/07/25 10:16】 | 新刊
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
25日の五十日を避けると銀行も空いていますね〜。 事務所&家賃の支払や銀行振込も一日ずらしたほうが、 列に並ぶ時間が省けていいです。 さて、そんな1日遅れになってしまいました
2012/07/27(Fri) 02:31:38 |  shugoroの日記