歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
表裏

講演の案内です。

9月30日(日)14:00から鹿児島市宝山ホールで開催。
演題は「戦国島津四兄弟と秀吉襲来」

入場は無料。往復ハガキでの申し込みです(詳しくは冒頭チラシ裏面)。

会場のアクセスはここです。

チラシが出来ましたので冒頭に載せておきます。

↓↓↓ぜひ下記をクリックして下さいね↓↓↓
人気ブログランキング



スポンサーサイト

【2012/08/13 12:24】 | 信長
トラックバック(0) |

ポスター
ばんない
こんばんは。毎度ながら凝ったポスターですね。

いくつか質問があります。ネタバレしない範囲で御回答下されば幸いです。
(1)カラー版の右上にある鎧は誰の物ですか?
(2)同じくカラー版の中上にある合戦図はなんというものでしょうか。

「秀吉襲来」といえば、10年ほど前に横浜の歴史博物館での公演が確か「後北条氏と秀吉襲来」というタイトルだったような気がします。関西出身の私から見たら、目から鱗のタイトルでした。

チラシ
桐野作人
ばんないさん

お尋ねの件ですが、私は制作にノータッチなので、すべてを知る立場にはないのですが、

(1)見た感じ、いつぞや黎明館の展示で見た島津斉彬の甲冑ではないかと。集成館事業により鍬形を金メッキで製作したものではないかと思います。時代が違いますが、あくまで雰囲気優先ではないかと(笑)。

(2)この合戦図、おそらく「倭文麻環」(しずのおだまき)所載のものだと思います。

以上。

「~襲来」はその展示がヒントです。先日、某所では「小田原城と秀吉襲来」というタイトルで講演しました(笑)。


ちらし
ばんない
こんばんは。即答ありがとうございました。

チラシは主催者の好みで作るんですね。講演者の意向もある程度入れるのかと思っていたので意外でした。

>甲冑
斉彬のですか_| ̄|○ これが義久のとか義弘のだったら世紀の大発見?なのに…。確かに全体的な作り見てると新しそうですね…。

>「倭文麻環」
まじめな方の「しずのおだまき」ですね(苦笑)近代デジタルライブラリにも登録されています(URL参照)が、白黒版のみのようです。

「秀吉襲来」はあの講演がネタ元でしたか。あのタイトルを見た時のショックはかなりすごかったです。それ以後、個人的には「四国征伐」とか「九州征伐」とか使わないようにしてます。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ポスター
こんばんは。毎度ながら凝ったポスターですね。

いくつか質問があります。ネタバレしない範囲で御回答下されば幸いです。
(1)カラー版の右上にある鎧は誰の物ですか?
(2)同じくカラー版の中上にある合戦図はなんというものでしょうか。

「秀吉襲来」といえば、10年ほど前に横浜の歴史博物館での公演が確か「後北条氏と秀吉襲来」というタイトルだったような気がします。関西出身の私から見たら、目から鱗のタイトルでした。
2012/08/13(Mon) 23:33 | URL  | ばんない #kyBjvhlc[ 編集]
チラシ
ばんないさん

お尋ねの件ですが、私は制作にノータッチなので、すべてを知る立場にはないのですが、

(1)見た感じ、いつぞや黎明館の展示で見た島津斉彬の甲冑ではないかと。集成館事業により鍬形を金メッキで製作したものではないかと思います。時代が違いますが、あくまで雰囲気優先ではないかと(笑)。

(2)この合戦図、おそらく「倭文麻環」(しずのおだまき)所載のものだと思います。

以上。

「~襲来」はその展示がヒントです。先日、某所では「小田原城と秀吉襲来」というタイトルで講演しました(笑)。
2012/08/14(Tue) 00:31 | URL  | 桐野作人 #hxjklqKc[ 編集]
ちらし
こんばんは。即答ありがとうございました。

チラシは主催者の好みで作るんですね。講演者の意向もある程度入れるのかと思っていたので意外でした。

>甲冑
斉彬のですか_| ̄|○ これが義久のとか義弘のだったら世紀の大発見?なのに…。確かに全体的な作り見てると新しそうですね…。

>「倭文麻環」
まじめな方の「しずのおだまき」ですね(苦笑)近代デジタルライブラリにも登録されています(URL参照)が、白黒版のみのようです。

「秀吉襲来」はあの講演がネタ元でしたか。あのタイトルを見た時のショックはかなりすごかったです。それ以後、個人的には「四国征伐」とか「九州征伐」とか使わないようにしてます。
2012/08/15(Wed) 00:54 | URL  | ばんない #kyBjvhlc[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック