歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
展示会の案内です。

友人で下関の長府博物館の館長である古城春樹さんからいただきました。

「特別展 薩長盟約と下関―長府藩士と龍馬・慎太郎のキセキ―」

会場:下関市立長府博物館
期間:10月20日(土)~11月18日(日)

詳しくは下記のチラシ写真をご覧下さい。

薩長同盟の成立において、長府藩も重要な役割を果たしたことはあまり知られていません。
とくに坂本龍馬と同行した長府藩士の三吉慎蔵はその上京目的が龍馬の護衛役だとされていますが、考えてみれば、れっきとした一藩士が脱藩士を警固するというのもおかしな話。その点について、古城さんは史料をもとに、三吉はあくまで長府藩当局から京都情勢視察という密命を受けていたことを実証しています。
この展示でも、長府藩の独自の位置についての展示になるのではと思われます。

私も行けたらなと思っているところです。

長府表長府裏

↓↓↓ぜひ下記をクリックして下さいね↓↓↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2012/09/19 20:18】 | イベント
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック