歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
9月28日(土)、近年恒例となった鹿児島市宝山ホール(県文化センター)で講演を行います。
収容人員1500人の大会場、入場無料ですので、多くの方にご参加いただきたいものです。

詳しくは、主催者サイトのここをご覧下さい。

若干補足しますと、演題は、

島津三姉妹 戦国の女たちの戦い―於平・新城・亀寿、平和への希求―

島津三姉妹とは、戦国・織豊期の太守島津義久の3人の娘のことです。
彼女たちはそれぞれが豊臣政権や家督抗争に巻き込まれて悲惨や悲劇を味わう波瀾万丈の生涯を送っています。
彼女たちの視点からその時代を考えてみます。
とりわけ、不幸や悲劇を味わったからこそ、平和への願いも強かったはずで、彼女たちの行動が近世島津氏の平和と安泰につながったことを展望します。

申し込み方法は往復ハガキかメールです。
一度に5人まで申し込めます。
入場無料です。
上記主催者サイトをご覧下さい。

主催者サイトにはチラシのPDFもあり、ダウンロードできます。
素敵なチラシなので、興味のある方にお勧めします。

↓↓↓ぜひ下記をクリックして下さいね↓↓↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2013/07/21 08:55】 | イベント
トラックバック(0) |

島津三姉妹
ばんない
こんばんは。

あれ、このテーマ去年もやったのではと思ってちょっと検索したら、去年はこの三姉妹はおまけだったのですね。
桐野さんの講演で、少しはこの不幸3姉妹について地元での認識が広まってくれるとうれしいのですが…

三姉妹
桐野
ばんないさん、こんばんは。

ネタ切れ気味なので使い回しかも?
というか、今後の展開を考えたちょっとした戦略だったのですが、うまくいくかどうか?

それより参加者を集められるかですね。
女性の参加者は多少増えるかもしれませんが、従来のコアな歴史好きの男性には女性がテーマだと敬遠されるかもしれません。
その辺の読みが微妙。
協賛団体のメディアの告知に期待大です。
私もブログやその他で宣伝に相つとめないといけません。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
島津三姉妹
こんばんは。

あれ、このテーマ去年もやったのではと思ってちょっと検索したら、去年はこの三姉妹はおまけだったのですね。
桐野さんの講演で、少しはこの不幸3姉妹について地元での認識が広まってくれるとうれしいのですが…
2013/07/23(Tue) 18:46 | URL  | ばんない #kyBjvhlc[ 編集]
三姉妹
ばんないさん、こんばんは。

ネタ切れ気味なので使い回しかも?
というか、今後の展開を考えたちょっとした戦略だったのですが、うまくいくかどうか?

それより参加者を集められるかですね。
女性の参加者は多少増えるかもしれませんが、従来のコアな歴史好きの男性には女性がテーマだと敬遠されるかもしれません。
その辺の読みが微妙。
協賛団体のメディアの告知に期待大です。
私もブログやその他で宣伝に相つとめないといけません。
2013/07/23(Tue) 22:25 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック