歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
今年はもう少し更新のペースを上げることが目標です。

昨年暮れから「島津豊久の最期と埋葬地」と題して書いています。
上・中・下の3回の予定です。
本日、中が更新されました。
南日本新聞サイトのここか、右のリンク欄「さつま人国誌」をクリックすればご覧になれます。

上のサブタイトルが「史料と地元伝承食い違う」
中のサブタイトルが「永吉島津家の墓探し」

です。
豊久の位牌と墓が美濃国石津郡多良郷の瑠璃光寺にあるのはなぜか?
さらにいえば、この位牌と墓は豊久のものなのかという根本的な疑問もあります。
地元伝承の形成過程を注意深くみていこうと思っています。
下もお楽しみに。

新聞記事には載せられなかった烏頭坂と瑠璃光寺の写真3点載せておきます。
IMG_6885_800.jpg
瑠璃光寺の伝・豊久墓所

IMG_6911_800.jpg
烏頭坂のバス停

IMG_6933_800.jpg
烏頭坂の豊久供養碑入口

↓↓↓ぜひ下記をクリックして下さいね↓↓↓
人気ブログランキング


スポンサーサイト

【2014/01/06 18:13】 | さつま人国誌
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。