歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南日本新聞連載「さつま人国誌」第317回
―根白坂で島津勢を撃退―

ちょっと告知が遅くなりましたが、3月31日、連載が更新になりました。
同紙サイトのここか、右のリンク欄「さつま人国誌」をクリックすればご覧になれます。

今回から今年の大河ドラマの主人公黒田官兵衛について3回にわたり書く予定です。
第1回は天正15年(1587)、豊臣秀吉の九州陣、豊後・日向口での官兵衛と島津氏の駆け引きと戦いについて書きました。
島津氏と官兵衛の接点は思ったよりずっと多いです。九州陣はもちろん、関ヶ原合戦は地理的な理由もあって激しく交差しています。
今回は豊富軍の先鋒としての官兵衛の知略の一端を紹介しました。
次回は関ヶ原合戦での島津義弘の退き口に立ちはだかった黒田水軍と日向口での戦いについて書く予定です。

↓↓↓ぜひ下記をクリックして下さいね↓↓↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2014/04/04 01:40】 | さつま人国誌
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。