歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
南日本新聞連載「さつま人国誌」が本日更新です。
「元新選組隊士・三井丑之助―西郷の推挙で薩摩藩士へ―」

詳しくは、同紙サイトのここをご覧下さい。右のリンク欄「さつま人国誌」をクリックしても御覧になれます。

このところ、更新の告知が遅れていてすみません。
バックナンバーもあり。

第331回:箱館戦争の和平交渉と薩摩藩

第330回:高松凌雲と山下喜次郎

第329回:大山巌とウィリアム・ウィリス

第328回:謎の加治木銭

↓↓↓よろしければ、下記をクリックして下さいね↓↓↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2014/07/28 20:21】 | さつま人国誌
トラックバック(0) |

黒田官兵衛と島津氏
かんな
桐野先生、お久しぶりでございます。
今年の講演会のチラシを黎明館であった戦国島津500年の講座の時に手に入れました。
有休を取って行きますね。(すでにはがきは書きました)
去年のチラシと違って一部見たくない部分(特に裏の方)がありますが、見なかったことにしています。
楽しみにして待っております。
お忙しいところ失礼いたしました。

有難うございます
桐野作人
かんなさま

こんにちは。
9月の宝山ホール講演に参加されるのですね。
有難うございます。
終了後、受付のあたりにいますので、遠慮なく声かけて下さい。サイン会などもしております。
取り急ぎ御礼まで。

こちらこそありがとうございます
かんな
桐野先生、有難う御座います。
お言葉に甘えてその時には、遠慮なく声かけさせていただきます。
官兵衛については、まだ知らないことが多いので9月までに予習をしていきたいとは思ってますが…(家久を官兵衛が毒殺した説があるのを3月の仙厳園の講座の時に初めて知りましたから、驚くことだらけです)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
黒田官兵衛と島津氏
桐野先生、お久しぶりでございます。
今年の講演会のチラシを黎明館であった戦国島津500年の講座の時に手に入れました。
有休を取って行きますね。(すでにはがきは書きました)
去年のチラシと違って一部見たくない部分(特に裏の方)がありますが、見なかったことにしています。
楽しみにして待っております。
お忙しいところ失礼いたしました。
2014/07/28(Mon) 22:44 | URL  | かんな #-[ 編集]
有難うございます
かんなさま

こんにちは。
9月の宝山ホール講演に参加されるのですね。
有難うございます。
終了後、受付のあたりにいますので、遠慮なく声かけて下さい。サイン会などもしております。
取り急ぎ御礼まで。
2014/07/30(Wed) 11:27 | URL  | 桐野作人 #hxjklqKc[ 編集]
こちらこそありがとうございます
桐野先生、有難う御座います。
お言葉に甘えてその時には、遠慮なく声かけさせていただきます。
官兵衛については、まだ知らないことが多いので9月までに予習をしていきたいとは思ってますが…(家久を官兵衛が毒殺した説があるのを3月の仙厳園の講座の時に初めて知りましたから、驚くことだらけです)
2014/08/04(Mon) 23:39 | URL  | かんな #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック