歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
新しい年を迎えました。
本年もよろしくお願いします。

といっても、なかなか更新できず、心苦しい限りです。

とりあえず、昨年末の連載「さつま人国誌」の記事2本を紹介しておきます。

第350回:平田靱負の死―激務と吐血の病死説―

第351回:島津貴久、危機一髪―園田清左衛門の機転―

とくに350回は、自刃したとされる宝暦治水の総奉行、平田靱負がじつは病死したと思われることを取り上げました。
これはすでにある程度知られていたことですが、鹿児島ではほとんど書かれたことがなかったと思います。
宝暦治水については、岐阜や愛知など地元での研究がかなり進んでいます。鹿児島でも参考にすべきではないかと思います。

↓↓↓ぜひ下記をクリックして下さい↓↓↓
人気ブログランキング



スポンサーサイト

【2015/01/03 00:48】 | さつま人国誌
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック