歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
南日本新聞連載「さつま人国誌」を本日更新しました。

第360回「自刃後、幕吏が遺体検分」

同紙サイトのここをご覧下さい。

前回は有村次左衛門でしたが、今回は兄の雄助のほうです。
襲撃には直接加わらなかった雄助が、なぜ捕縛され、自刃したのか、またその後についても書いています。

↓↓↓是非下記をクリックして下さいね↓↓↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2015/03/16 14:48】 | さつま人国誌
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック