歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南日本新聞連載「さつま人国誌」が本日更新になりました。
第361回「島津歳久の最期」

同紙サイトのここをクリックすればご覧になれます。

先月、歳久について3回連載しましたが、やはり書き切れなかったので、今回から2回にわたり増補する予定です。
今回は、歳久の最期について、かなり詳しく書きました。
歳久に殉死した家来には、勘気を蒙っていながら最後に帰参した鎌田囚獄佐や、豊臣秀吉の輿に矢を射かけた本田四郎左衛門もいました。

次回は歳久の首の行方と、歳久の孫袈裟菊による日置島津家の成立までを紹介する予定です。

↓↓↓是非下記をクリックして下さいね↓↓↓
人気ブログランキング

スポンサーサイト

【2015/03/23 19:24】 | さつま人国誌
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。