歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
南日本新聞連載「さつま人国誌」が本日更新になりました。
第365回:島抜け4人、波乱の顛末

同紙サイトのここをクリックすれば、ご覧になれます。

今回は幕末、種子島で起きた公儀流人4人の島抜け騒ぎについて書きました。
何とも波瀾万丈の島抜けで、舟を盗んで脱出したものの、暴風雨に遭って中国大陸まで漂着してしまし、清国政府から長崎奉行所に護送され、再び脱獄するという派手さです。
結局、3人は捕まり、獄死もしくは死罪となりますが、どうやら1人だけは逃げ延びたのではないかと思われます。

種子島の鉄砲伝来の地で、ほぼ300年後の出来事でした。

↓↓↓ぜひ下記をクリックして下さい↓↓↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2015/04/20 22:00】 | さつま人国誌
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック