歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
8月10日、南日本新聞連載「さつま人国誌」が更新になりました。

第379回:家久、豊臣軍迎え撃つ

同紙サイトのここをクリックすればご覧になれます。

戸次川合戦の2回目で、島津家久が鶴賀城を押さえながら、来援した豊臣軍と対陣するところまで。
次回はいよいよ決戦です。

諸書に家久勢の陣立として、一番備から四番備まで書かれています。
考えてみれば、この陣立は鶴賀城攻めのものであり、豊臣軍迎撃のそれではありません。
この点はもう一度考え直す必要があると思います。

↓↓↓ぜひ下記をクリックして下さいね↓↓↓
人気ブログランキング

スポンサーサイト

【2015/08/13 14:24】 | さつま人国誌
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック