歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
南日本新聞連載「さつま人国誌」本日更新。
記事は、ここをクリックすればご覧になれます。

第415回「筑前信国派の日本刀」

先日、帰鹿した折り、鑑賞させていただいた日本刀について書きました。集成館の高炉で製造された鉄を混ぜて鍛えたものだといわれています。和洋の技術が融合した刀剣です。

今回紹介した日本刀は、鹿児島市小松原にある株式会社明興テクノスの経営者山ノ内文治さん所蔵のもの。同社の一室に案内されたが、日本刀コレクションの間になっており、多数の刀剣が展示されていて驚きました。寺田屋事件で死を遂げた橋口壮介とされるものもありました。

***ぜひ下記をクリックして下さいね***
人気ブログランキング

スポンサーサイト

【2016/06/20 21:21】 | さつま人国誌
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/12/06(Tue) 22:15 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック