歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月末30日の武蔵野大学講座のレジュメがようやく完成。
また力を入れすぎたかもしれない(笑)。
今回のテーマは、

天璋院篤姫と幕末薩摩藩について

主催者からの連絡によれば、定員上限までほぼ達した様子。
昨年の2倍の受講者ということになる。
こりゃ、大変だ。
関心のある方は上記の大学名をクリックして下さい。

一方、小学館「てらこや」は今期のテーマは

大河ドラマ「篤姫」の見方

だが、7月からの講座(初回は7/10)も会場のキャパぎりぎりの盛況で、これまでにない受講者数である。

何やかやといっても、大河さまさまなのかもしれない。



スポンサーサイト

【2007/06/26 23:18】 | 雑記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。