歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南日本新聞連載「さつま人国誌」第19回
―大学野球で活躍後、戦死―

この間取りあげてきたテーマや流れからはちょっとはずれて、私にしては珍しい題材を扱いました。

最近、東京ドームに取材に行った件を書きました。
西郷隆盛の孫、西郷準(ひとし)が東京六大学で、立教のエース兼強打者になったエピソードです。とくにデビュー戦がすごいです。
投手よりも打者としての資質があったように見えます。そのままいけば、プロ入りも夢ではなかったでしょう。
でも、戦争によってその夢も絶たれました。

スポンサーサイト

【2007/08/11 11:15】 | さつま人国誌
トラックバック(0) |

拝読しました
秘剣
西郷ドンの孫の話、拝読しました。
よい文でした。しみじみと感じるところがありました。


桐野
秘剣さん、どうも。

西郷といえば、西南戦争までで、その後の子孫のことはほとんど知られていません。今回はそうした空白部分を取りあげてみました。

過分なお言葉恐縮ですが、秘剣さんのブログのしみじみ感にはかないません。

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
拝読しました
西郷ドンの孫の話、拝読しました。
よい文でした。しみじみと感じるところがありました。
2007/08/11(Sat) 14:12 | URL  | 秘剣 #EBUSheBA[ 編集]
秘剣さん、どうも。

西郷といえば、西南戦争までで、その後の子孫のことはほとんど知られていません。今回はそうした空白部分を取りあげてみました。

過分なお言葉恐縮ですが、秘剣さんのブログのしみじみ感にはかないません。
2007/08/12(Sun) 11:42 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/19(Tue) 21:40 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。