歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日書き込んだ記事について。

一応、インストールして使ってみました。

まず、入力方式が次の2通りあります。

①文字入力検索
②手書き入力検索


①は、だいたい想定できる文字を入力して該当するかどうか調べる場合に使います。これは従来の紙の辞典を使うのと変わりません。利点は紙の辞書で探すよりも、格段に短時間で探せることです。従来は探したい文字を部首か音で見つけて、該当頁にあたるという二度手間でしたが、これは一発で探せます。

また、その文字を含む使用頻度の高い熟語も付随的に一覧が表示されます。該当する熟語かどうか、チェックするのに便利です。また表示される筆文字もきれいで、しかも一覧表示なので、わかりやすいです。
でも、熟語すべてが表示されるわけではなく、該当文字以外の文字が1字ずつしか表示されません。したがって、熟語全体を見ることができません。これは不便です。

②については、従来、くずし字のベタな解読方法としては、一画目の書き方、たとえば、点・横一・縦棒・斜め棒ごとにカテゴリー分類してあるなかから探す方法(昔の近藤出版社版「くずし字解読辞典」など)しかありませんでした。
このソフトでは、手書き入力機能が付いたことで、このやり方が従来より早く、機能的に探せるようになったと思います。
もっとも、手書き入力といっても、マウス入力だと、私のような指先の不器用な者には、不明くずし字を忠実に筆写することができず、認識率がだいぶ下がります。
この弱点を補うには、ペンタブレットを使うとよいかもしれませんが、私は持っていないので、よくわかりません。またそのうち、ペンタブレットが使えるのかどうか試してみたいと思います。

とりあえずの中間報告としては、

・紙の辞書より速く引ける
・筆文字はきれい
・一覧表示が見やすい
・熟語表示に難あり
・手書き入力の使い勝手がまだ未知数

といったところでしょうか。あと追加機能としてほしいのが、

・同一部首の漢字の一覧表示

ですね。これは不明くずし字の部首だけが判明している場合にどうしても必要です。

スポンサーサイト

【2007/09/09 18:15】 | 雑記
トラックバック(0) |


みなぎ
ご無沙汰してます。
これ、うちの職場にもパンフがきてて、かなり話題になってたんですが、思ったより使いよさそうなかんじですね。手書き入力ができるなんて画期的だと思います。ですがみなぎはIMEの手書き入力さえおぼつかない不器用者なので、厳しいのかなぁと思っています。違う字が出てきそう・・・。
もうちょっと値下がりして、もうちょっと機能増えないとうちでは無理かなぁ・・・。
また次の報告を楽しみにしてます♪

お久しぶり
桐野
みなぎさん、おはようございます。

お久しぶりです。
激務ぶりは仄聞しております。体を壊さないようにして下さい。試験頑張って下さい。

くずし字ソフト、現段階では、紙の辞書より速く引けるというのはメリットで、PCの前で仕事するときには重宝かも知れません。ただ、それだけの機能なら、ちょっと高すぎるので、別の付加機能がよくないと、お買い得とはいえないかもしれませんね。
改訂版が出て、別の機能が付け加えられるとか。手書き入力の精度がもっと高くなるとかすれば、買い時かもしれません。もっとも、値段は上がることはあっても、下がらないかも(笑)。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰してます。
これ、うちの職場にもパンフがきてて、かなり話題になってたんですが、思ったより使いよさそうなかんじですね。手書き入力ができるなんて画期的だと思います。ですがみなぎはIMEの手書き入力さえおぼつかない不器用者なので、厳しいのかなぁと思っています。違う字が出てきそう・・・。
もうちょっと値下がりして、もうちょっと機能増えないとうちでは無理かなぁ・・・。
また次の報告を楽しみにしてます♪
2007/09/12(Wed) 00:09 | URL  | みなぎ #rIG/kuhY[ 編集]
お久しぶり
みなぎさん、おはようございます。

お久しぶりです。
激務ぶりは仄聞しております。体を壊さないようにして下さい。試験頑張って下さい。

くずし字ソフト、現段階では、紙の辞書より速く引けるというのはメリットで、PCの前で仕事するときには重宝かも知れません。ただ、それだけの機能なら、ちょっと高すぎるので、別の付加機能がよくないと、お買い得とはいえないかもしれませんね。
改訂版が出て、別の機能が付け加えられるとか。手書き入力の精度がもっと高くなるとかすれば、買い時かもしれません。もっとも、値段は上がることはあっても、下がらないかも(笑)。
2007/09/12(Wed) 10:24 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。