歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、知り合いから『史学雑誌』「2005年・回顧と展望」に拙論が掲載されていると教えられて、遅まきながら見てみた。丸1年も遅れてる(爆)。ちなみに拙論タイトルは、

信長への三職推任・贈官位の再検討」 『歴史評論』665号 2005年

う~ん、これに載るのは2回目だが、何となく認めてもらったようで、うれしいものです。
中野等さん、有難うございます。といっても、どこぞの報告会でお見かけしただけで、挨拶さえしたことがありません。

で、その織豊期分に紹介されていたのが表題の史料集。
小西行長の居城があった熊本県宇土市が刊行しています。
正確には『宇土市史研究』26号です。
興味のある方はここを見て下さい。

ほかにも、『新宇土市史』通史編第2巻(中世・近世)が刊行されたばかりのようです。小西、加藤、細川の各時代を通観できます。天草・島原の乱も注目でしょう。

スポンサーサイト

【2007/09/16 23:11】 | 戦国織豊
トラックバック(1) |

小西行長関連
市野澤
こんばんわ。
やっと、『宇土市史研究』26号を購入できました。
一旦は完売したそうです。
この手の出版物は品切れになると増刷されないものですが、
嬉しい限りです。

一緒に
・『うと教育の日記念シンポジウム小西行長を見直す』パンフレット
・『シンポジウム小西行長を見直す』レジュメ
・『シリーズ再検証・小西行長』①~④のレジュメ
も送って頂きました。
宇土市が小西行長に力を入れて、検証・顕彰しているのが手に取るように分かる内容でした。

桐野さん、ご紹介ありがとうございました。


うらやましい
桐野
市野澤さん、こんばんは。

かねてから希望のものがにゅうしゅできてよかったですね。
驚いたのは、付属のパンフやレジュメ類です。私もほしいです。
これって、まだ残部はあるんでしょうかね?
申し込み方法などがあれば教えて下さい。

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
小西行長関連
こんばんわ。
やっと、『宇土市史研究』26号を購入できました。
一旦は完売したそうです。
この手の出版物は品切れになると増刷されないものですが、
嬉しい限りです。

一緒に
・『うと教育の日記念シンポジウム小西行長を見直す』パンフレット
・『シンポジウム小西行長を見直す』レジュメ
・『シリーズ再検証・小西行長』①~④のレジュメ
も送って頂きました。
宇土市が小西行長に力を入れて、検証・顕彰しているのが手に取るように分かる内容でした。

桐野さん、ご紹介ありがとうございました。
2010/03/17(Wed) 00:03 | URL  | 市野澤 #-[ 編集]
うらやましい
市野澤さん、こんばんは。

かねてから希望のものがにゅうしゅできてよかったですね。
驚いたのは、付属のパンフやレジュメ類です。私もほしいです。
これって、まだ残部はあるんでしょうかね?
申し込み方法などがあれば教えて下さい。
2010/03/18(Thu) 21:19 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/03/19(Fri) 19:17 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
歴史群像 2007年 08月号 [雑誌]・[社会学][マックス・ヴェーバー][歴史上の人物][研究者][リベラル ...・中国の歴史教科書問題@エコノミスト・あの半島の歴史事情への豊富な情報・・・親日派のための弁明2・本日発売の本 (9/12)・9月19日の駆け付け警護発言に関する「
2007/09/26(Wed) 10:48:59 |  りなの日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。