歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日から上野の東京国立博物館で「大徳川展」が始まった。
300点以上の展示物は豪華そのものである。展示品の一覧はここに。

家康や家光や吉宗や慶喜などはもちろん、天璋院篤姫や和宮ゆかりのものも展示されている。

日光東照宮が所蔵する家康の征夷大将軍宣旨やその他の位記・宣旨など官位文書も展示されるとか。これって、家光がすべて作りなおさせたものではないだろうか(豊臣姓を忌避するため)。そのあたりも確かめてみたい。

三大肩衝のうちの二つ、「新田」と「初花」も展示されるとか。
信長や秀吉の愛蔵から今日まで残った名物の本物が見られる。非常に楽しみである。

宮廷のみやび

それも注目だが、本日の夕刊に来年1月からの展示「宮廷のみやび―近衛家1000年の名宝―」の案内が掲載されていた(上記写真参照)。
スケジュール程度の簡単な案内はここにもある。

陽明文庫創立70周年記念特別展である。
近衛家のどんなお宝が展示されるのか今から楽しみである。
藤原道長の自筆日記も展示されるとか。自筆日記といえば、『御堂関白記』だろう。
そういえば、京都国立博物館でも道長展があったな。

個人的には、近衛前久や同信尹関係の史料や、陽明文庫『信長公記』などの展示もあったらうれしい。
スポンサーサイト

【2007/10/10 22:24】 | 雑記
トラックバック(0) |


ばんない
「徳川展」は来年の大河とのタイアップ企画なんでしょうかヾ(^^;)というくらい和宮関連の物が出ているので驚きました。やはり10年近く前に大河「徳川慶喜」タイアップの展覧会があったので見にいったことがあるのですが、和宮関連の道具は散逸していて残ってないと言う話でしたので。

「近衛」展は主催者の一つ/NHKプロモーションの中に、もうちょっとだけ詳しい案内がありました。http://www.nhk-p.co.jp/tenran/konoe/index.html
東京のみの開催なんですかね。地元での開催がないとしたら残念です。

「道長展」は見に行きましたけど…平安時代の政治史とか仏教美術に興味のある人じゃないとつらかったんじゃないか、という内容でしたね(汗)「御堂関白記」とか「中右記」も出てました。



大徳川展
ぼっけ
行きました。素晴らしい資料ばかりで第一展示室から出た段階で、くたくたでした。
これから図録にて再勉強です。
最近、徳川慶喜が撮影した写真集「将軍が撮った明治」を購入したのですが、慶喜の幅広い才能に驚かされました。
大徳川展に関する桐野様の感想がアップされることを楽しみにしています。

ご紹介有難うございます
桐野
ばんないさん、こんばんは。

和宮関係の展示がたしかに多いですね。来年の大河を意識するなら、むしろ天璋院の遺品がたくさんあっても良さそうですが、少なかったですね(1点だけ?)。
和宮の遺品が多いのは、輿入れのとき、たくさんの調度品を持ち込んだのと、幕府や諸大名から膨大な数の祝儀が贈られたからだと思います。

近衛家の展示について、NHKのサイトの紹介有難うございました。
こちらは、芸術作品寄りで、文書などは少なさそうですね。

図録
桐野
ぼっけさん、こんばんは。

もう行かれたのですか。すごいですね。
きっと黒山の見学者だったのではないでしょうか?

図録は分厚い充実したものでしょうか?

私も近いうちに行きたいと思っております。


ぼっけもん新聞
意外と人は、少なかったですよ。
恐らく、週末は入場制限になるだろうと予想しますが・・・

図録は分厚い物です。
国立博物館の図録は、他の博物館に比べて厚い傾向がありますね。
今回は、三千円でした。
入場料を含めると四千五百円。
毎回、重要文化財、国宝だらけの展示内容ですから安いと思います。

見落としがあるかもしれませんが、天璋院物は衣類が一点のみでした。
これに関しては、来年黎明館などで企画展行うのでは、と予想しますので調べて行こうと思います。




やはり平日が
桐野
ぼっけもんさん、こんにちは。

平日に行ったほうがいいみたいですね。
こういうときだけは、自営業でよかったと思います(笑)。

図録3000円ですか。さすがによい値段ですね。





ぼっけもん新聞
ちなみに、まだ自営業ではないですよ。
土日以外ならば、週一で適当に休めるんですよ。
平日休みだと混雑を知らなくてすみます。


いえ、そのう
桐野
私が自営業という意味でした。
わかりにくくて、すみません。

お礼
大徳川展関係者です
このたびはご紹介くださりありがとうございました。おかげさまで連日満員の盛況となってまいりました。また来年の大河狙いではという書き込みもございましたが、残念ながら主催はテレビ朝日ですし、この企画は4年越しのものですので、大河とは全くリンクしておりませんことをお伝え申し上げます。
ご来場お待ち申し上げております。

今日行きました(^^)
町田明広
桐野さん、こんばんは!
ようやく本日伺いました。9:30開門と同時に入場したのですが、もう、メチャ混みでした(^_^;)
しかし、その質量は圧巻でした。午後所用があり、途中焦りましたが、2時間半では不十分な時間でした。
とりわけ、孝明天皇関連には鳥肌が立つ思いでした。中でも、文久4年1月21日家茂宛宸簡のオリジナルは、
論文でもお世話になっているもので、感無量な思いで暫し佇みました。
展示品の入れ替えもあって、もう1度伺うか、思案中です。

入れ替え
桐野
町田明広さん、こんばんは。

さっそく行かれたのですか。
孝明天皇宸翰もあるのですね。
私もぜひ見てみたいものです。

展示の入れ替えがあるなら、やはり早めに一度行ったほうがいいかもしれませんね。






コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
「徳川展」は来年の大河とのタイアップ企画なんでしょうかヾ(^^;)というくらい和宮関連の物が出ているので驚きました。やはり10年近く前に大河「徳川慶喜」タイアップの展覧会があったので見にいったことがあるのですが、和宮関連の道具は散逸していて残ってないと言う話でしたので。

「近衛」展は主催者の一つ/NHKプロモーションの中に、もうちょっとだけ詳しい案内がありました。http://www.nhk-p.co.jp/tenran/konoe/index.html
東京のみの開催なんですかね。地元での開催がないとしたら残念です。

「道長展」は見に行きましたけど…平安時代の政治史とか仏教美術に興味のある人じゃないとつらかったんじゃないか、という内容でしたね(汗)「御堂関白記」とか「中右記」も出てました。

2007/10/11(Thu) 12:39 | URL  | ばんない #kyBjvhlc[ 編集]
大徳川展
行きました。素晴らしい資料ばかりで第一展示室から出た段階で、くたくたでした。
これから図録にて再勉強です。
最近、徳川慶喜が撮影した写真集「将軍が撮った明治」を購入したのですが、慶喜の幅広い才能に驚かされました。
大徳川展に関する桐野様の感想がアップされることを楽しみにしています。
2007/10/11(Thu) 22:59 | URL  | ぼっけ #-[ 編集]
ご紹介有難うございます
ばんないさん、こんばんは。

和宮関係の展示がたしかに多いですね。来年の大河を意識するなら、むしろ天璋院の遺品がたくさんあっても良さそうですが、少なかったですね(1点だけ?)。
和宮の遺品が多いのは、輿入れのとき、たくさんの調度品を持ち込んだのと、幕府や諸大名から膨大な数の祝儀が贈られたからだと思います。

近衛家の展示について、NHKのサイトの紹介有難うございました。
こちらは、芸術作品寄りで、文書などは少なさそうですね。
2007/10/12(Fri) 00:19 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
図録
ぼっけさん、こんばんは。

もう行かれたのですか。すごいですね。
きっと黒山の見学者だったのではないでしょうか?

図録は分厚い充実したものでしょうか?

私も近いうちに行きたいと思っております。
2007/10/12(Fri) 00:22 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
意外と人は、少なかったですよ。
恐らく、週末は入場制限になるだろうと予想しますが・・・

図録は分厚い物です。
国立博物館の図録は、他の博物館に比べて厚い傾向がありますね。
今回は、三千円でした。
入場料を含めると四千五百円。
毎回、重要文化財、国宝だらけの展示内容ですから安いと思います。

見落としがあるかもしれませんが、天璋院物は衣類が一点のみでした。
これに関しては、来年黎明館などで企画展行うのでは、と予想しますので調べて行こうと思います。


2007/10/12(Fri) 03:57 | URL  | ぼっけもん新聞 #-[ 編集]
やはり平日が
ぼっけもんさん、こんにちは。

平日に行ったほうがいいみたいですね。
こういうときだけは、自営業でよかったと思います(笑)。

図録3000円ですか。さすがによい値段ですね。


2007/10/12(Fri) 15:25 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
ちなみに、まだ自営業ではないですよ。
土日以外ならば、週一で適当に休めるんですよ。
平日休みだと混雑を知らなくてすみます。
2007/10/12(Fri) 21:08 | URL  | ぼっけもん新聞 #-[ 編集]
いえ、そのう
私が自営業という意味でした。
わかりにくくて、すみません。
2007/10/12(Fri) 21:15 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
お礼
このたびはご紹介くださりありがとうございました。おかげさまで連日満員の盛況となってまいりました。また来年の大河狙いではという書き込みもございましたが、残念ながら主催はテレビ朝日ですし、この企画は4年越しのものですので、大河とは全くリンクしておりませんことをお伝え申し上げます。
ご来場お待ち申し上げております。
2007/10/17(Wed) 08:38 | URL  | 大徳川展関係者です #-[ 編集]
今日行きました(^^)
桐野さん、こんばんは!
ようやく本日伺いました。9:30開門と同時に入場したのですが、もう、メチャ混みでした(^_^;)
しかし、その質量は圧巻でした。午後所用があり、途中焦りましたが、2時間半では不十分な時間でした。
とりわけ、孝明天皇関連には鳥肌が立つ思いでした。中でも、文久4年1月21日家茂宛宸簡のオリジナルは、
論文でもお世話になっているもので、感無量な思いで暫し佇みました。
展示品の入れ替えもあって、もう1度伺うか、思案中です。
2007/10/18(Thu) 20:10 | URL  | 町田明広 #-[ 編集]
入れ替え
町田明広さん、こんばんは。

さっそく行かれたのですか。
孝明天皇宸翰もあるのですね。
私もぜひ見てみたいものです。

展示の入れ替えがあるなら、やはり早めに一度行ったほうがいいかもしれませんね。




2007/10/18(Thu) 20:33 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。