歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南日本新聞連載「さつま人国誌」第28回
―鎧を着けて「志気凛々」―

今月の第4日曜日に挙行される妙円寺参りに関連することを書きました。
大久保利通が若い頃、妙円寺参りをしたことを日記に書いています。当時の様子がある程度わかる貴重な記録だといえましょう。

とくに、大久保が妙円寺に礼拝したとき、島津義弘の霊を感得したという一節などは興味深いですね。こういう神秘的なことを感じていたのかと、のちの冷徹な合理主義者とのしての大久保を知る者としてはやや意外の感に打たれます。

じつをいうと、この嘉永元年(1848)の日記は『大久保利通日記』(日本史籍協会叢書)には収録されていません。利通の三男利武氏によって大正10年(1921)に発見されて、『大久保利通文書』に収録され、さらに『鹿児島県史料 大久保利通史料(一)』に再録されたものです。

ちなみに、近々マツノ書店から復刻される『大久保利通日記』には収録されたとのこと。
スポンサーサイト

【2007/10/13 12:56】 | さつま人国誌
トラックバック(0) |

妙円寺参り
調所
南日本新聞拝読致しました!一昨年、私も参加致しましたが、妙円寺参りの歌の歌詞を知らない子供も多く、カセットテープ音ばかりが耳に入り、少し失望しました。

妙円寺参りの歌
桐野
調所さん、こんにちは。
妙円寺参りの歌、私は辛うじて1番を知っている程度です(苦笑)。十数年前、関ヶ原踏破をしたとき、伊集院の子どもたちが歩きながら歌ってましたね。さすが地元だと思いました。


妙円寺参り
かじやちょう
かじやちょうです。

調所さんは一昨年参加されたのですね。
私は今年行ってきます。
桐野さんは1番を歌えるということですが、私は1番すら
歌えません(汗)。
でも楽しみにしています。

今年参加ですか
桐野
かじやちょうさん、こんにちは。

今年参加とは、よくお休みがとれましたね。
歌が覚えられたらいいですね(笑)。
もっとも、鹿児島から歩かないと歌う機会はないかもしれませんね。
かじやちょうさんは地元ですから、小さい頃の参加経験はありますか?



かじやちょう
1泊2日の強行軍で帰りますので、鹿児島から歩く時間はなく、見物するだけになりそうです(笑)。
鹿児島生まれですが、今まで一度も妙円寺参りを見たことがないので楽しみにしています。



リンク報告
カミタク(リンク先は「妙円寺訪問記」)
【リンク報告】
こんにちは。カミタク
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/
と申します。

私が運営しております、鹿児島県内外の観光スポットと温泉を紹介するホームページ「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm
内のサブ・コンテンツ「妙円寺訪問記」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/KAGKANAX.HTM
ならびに「徳重神社訪問記」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/KAGKANAY.HTM
から貴ブログ記事にリンクを張りましたので、その旨、報告申し上げます。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。




コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
妙円寺参り
南日本新聞拝読致しました!一昨年、私も参加致しましたが、妙円寺参りの歌の歌詞を知らない子供も多く、カセットテープ音ばかりが耳に入り、少し失望しました。
2007/10/14(Sun) 10:32 | URL  | 調所 #-[ 編集]
妙円寺参りの歌
調所さん、こんにちは。
妙円寺参りの歌、私は辛うじて1番を知っている程度です(苦笑)。十数年前、関ヶ原踏破をしたとき、伊集院の子どもたちが歩きながら歌ってましたね。さすが地元だと思いました。
2007/10/14(Sun) 12:17 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
妙円寺参り
かじやちょうです。

調所さんは一昨年参加されたのですね。
私は今年行ってきます。
桐野さんは1番を歌えるということですが、私は1番すら
歌えません(汗)。
でも楽しみにしています。
2007/10/14(Sun) 13:03 | URL  | かじやちょう #-[ 編集]
今年参加ですか
かじやちょうさん、こんにちは。

今年参加とは、よくお休みがとれましたね。
歌が覚えられたらいいですね(笑)。
もっとも、鹿児島から歩かないと歌う機会はないかもしれませんね。
かじやちょうさんは地元ですから、小さい頃の参加経験はありますか?
2007/10/14(Sun) 16:12 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
1泊2日の強行軍で帰りますので、鹿児島から歩く時間はなく、見物するだけになりそうです(笑)。
鹿児島生まれですが、今まで一度も妙円寺参りを見たことがないので楽しみにしています。

2007/10/14(Sun) 17:27 | URL  | かじやちょう #-[ 編集]
リンク報告
【リンク報告】
こんにちは。カミタク
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/
と申します。

私が運営しております、鹿児島県内外の観光スポットと温泉を紹介するホームページ「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm
内のサブ・コンテンツ「妙円寺訪問記」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/KAGKANAX.HTM
ならびに「徳重神社訪問記」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/KAGKANAY.HTM
から貴ブログ記事にリンクを張りましたので、その旨、報告申し上げます。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。


2010/12/26(Sun) 23:42 | URL  | カミタク(リンク先は「妙円寺訪問記」) #O/BmnR6Q[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。