歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何と、本欄でも度々紹介している山口のマツノ書店(リンク欄参照)が、今年の菊池寛賞を受賞したという知らせが届いた。詳しくはここ

受賞理由は、

「地方の一個人古書店でありながら、明治維新史に関する貴重な文献の復刻出版などすでに二百点以上を刊行、社会的文化的貢献をおこなっている」

とのこと。
同店の地道な復刻出版活動が認められて、まことにおめでたい。

取り急ぎ、心よりお祝い申し上げます。
スポンサーサイト

【2007/10/13 15:47】 | 雑記
トラックバック(0) |


まいたけ

うわ! 松村さんすご~い!!

わたしも、お祝い申上げます。

授賞式
桐野
まいたけさん、こんにちは。

松村さんにお祝いの電話をしたところ、知らせをうけたのは一昨日で、四国に旅行中だったとか。
まだ戸惑っておられる感じでしたね。
授賞式は12月上旬だそうです。


かじやちょう
かじやちょうです

おめでとうございます。
マツノ書店さんの地道な活動を受賞理由にできる菊地寛賞って
すばらしいですね。感動しました。
賞に対する見方が変わりそうです。

読売新聞
橋場
本日の読売新聞「編集手帳」が全文マツノ書店の賞賛でした。
メディア業界に身を置く人にとってはたしかに尊敬に値する事業ですが、菊池寛賞受賞で初めて「編集手帳」氏はマツノ書店の事を知ったのではないかという疑念がなきにしもあらず(笑)。

編集手帳
桐野
橋場殿下、こんばんは。

編集手帳、さっそくサイトから読みました。
すごい褒めようですね(笑)。
ただ、25.000円とか15.000円とかいう定価を何のてらいもなく書いてあります。
一般読者の相場感覚とは違いますので、かえって引かれるかもしれませんね(笑)。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント

うわ! 松村さんすご~い!!

わたしも、お祝い申上げます。
2007/10/13(Sat) 19:09 | URL  | まいたけ #BKdQhP/Q[ 編集]
授賞式
まいたけさん、こんにちは。

松村さんにお祝いの電話をしたところ、知らせをうけたのは一昨日で、四国に旅行中だったとか。
まだ戸惑っておられる感じでしたね。
授賞式は12月上旬だそうです。
2007/10/14(Sun) 12:15 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
かじやちょうです

おめでとうございます。
マツノ書店さんの地道な活動を受賞理由にできる菊地寛賞って
すばらしいですね。感動しました。
賞に対する見方が変わりそうです。
2007/10/14(Sun) 13:09 | URL  | かじやちょう #-[ 編集]
読売新聞
本日の読売新聞「編集手帳」が全文マツノ書店の賞賛でした。
メディア業界に身を置く人にとってはたしかに尊敬に値する事業ですが、菊池寛賞受賞で初めて「編集手帳」氏はマツノ書店の事を知ったのではないかという疑念がなきにしもあらず(笑)。
2007/10/21(Sun) 11:28 | URL  | 橋場 #-[ 編集]
編集手帳
橋場殿下、こんばんは。

編集手帳、さっそくサイトから読みました。
すごい褒めようですね(笑)。
ただ、25.000円とか15.000円とかいう定価を何のてらいもなく書いてあります。
一般読者の相場感覚とは違いますので、かえって引かれるかもしれませんね(笑)。
2007/10/22(Mon) 19:39 | URL  | 桐野 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。