歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学館古文書塾「てらこや」の新しい講座が来年1月から始まります。
大河ドラマに合わせた内容になっています。
興味のある方は参加してみませんか。

■ 特別講座「天璋院篤姫と小松帶刀」

講師:桐野作人(歴史作家)
日程:全5回(1/15、1/29、2/12、2/26、3/11)火曜日、19:00〜20:30(1回90分)
会場:小学館アカデミー
    〒101-0051 東京都千代田区神保町2-14,SP神保町ビル1F
    交通:都営地下鉄・東京メトロ半蔵門線「神保町」駅より徒歩約1分、JR「水
道橋」駅より徒歩約12分
    会場案内図はこちら(別ウインドウで表示されます)

【講座内容】
大河ドラマ「篤姫」の関連シリーズ3回目ですが、今回は趣向を変えて、薩摩藩家老の小松帯刀をメインに取り上げます。
小松は西郷隆盛・大久保利通と並び称された人でしたが、あまり知られておらず、知名度も低いです。ここでは、篤姫の相手役として、今回はじめて大きくクローズアップされる小松の事績を詳しく見ていきます。
小松のわずかに残っている日記や、200点以上現存する小松文書を中心に進めていき、小松のことだけでなく幕末薩摩藩や幕末政局への理解を深めたいと思います。

【講師からひとこと】
現在、私が一番関心をもっている人物です。
史料もそれなりに収集しておりますので、その成果の一部を受講者のみなさんに還元し、小松の人物像をより深めていけたらと思います。
幕末薩摩藩の美男の大立物の魅力を味わいましょう。

【申込先】
小学館アカデミーのサイトにあるフリーダイヤルでお問い合わせ下さい。こちらです(ただし、講座内容はまだ更新されていません)。
スポンサーサイト

【2007/12/17 14:02】 | てらこや
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。