歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日新聞鹿児島総局の新年企画「薩摩の家臣たち」が全12回で連載されました。よく知られた人物の子孫が自分と先祖を重ねて語っています。

ネットでもご覧になれます。ここです。

登場するのは、以下の12人の子孫たちです。幕末期だけではないです。異色の人物も含まれています。

小松帯刀
村田新八
黒田清隆
西郷隆盛
篠原国幹
桐野利秋
川路利良
大久保利通
中馬大蔵
得 藤長
久木村治休
平田靱負
スポンサーサイト

【2008/01/14 19:51】 | 幕末維新
トラックバック(0) |

またまた・・件名とは関係ありませんが!
おな
週刊司馬遼太郎主筆の村井さんとお会いしました。桐野さんの取材のことも話題になりました。村井さんは、超長編小説を、一つやり終えたので、ほっとしていますとのことです。桐野さんは、「竜馬がゆく」のときからの約束だったのですね!

村井さん
桐野作人
おなさん、こんばんは。

村井さんに合われたんんですね。
たしかに「竜馬がゆく」の連載の頃、「翔ぶが如く」ではよろしくという話はしましたが、約束というほどまでは考えていませんでした。
でも、村井さんの熱意もあって、こちらもその気になって協力できたように思います。

それではまた。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
またまた・・件名とは関係ありませんが!
週刊司馬遼太郎主筆の村井さんとお会いしました。桐野さんの取材のことも話題になりました。村井さんは、超長編小説を、一つやり終えたので、ほっとしていますとのことです。桐野さんは、「竜馬がゆく」のときからの約束だったのですね!
2008/01/14(Mon) 23:37 | URL  | おな #qbIq4rIg[ 編集]
村井さん
おなさん、こんばんは。

村井さんに合われたんんですね。
たしかに「竜馬がゆく」の連載の頃、「翔ぶが如く」ではよろしくという話はしましたが、約束というほどまでは考えていませんでした。
でも、村井さんの熱意もあって、こちらもその気になって協力できたように思います。

それではまた。
2008/01/16(Wed) 00:19 | URL  | 桐野作人 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。