歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京は珍しい大雪でした。

久しぶりに新刊の紹介を。

週刊朝日の連載をムックにまとめた『週刊司馬遼太郎Ⅲ』が刊行されました。
今回は以下の4本が入っています。

「新史 太閤記」の魅力
「義経」天才の孤独
「翔ぶが如く」の世界
「花神」大村益次郎

このうち、「翔ぶが如く」の世界には、小生へのインタビュー記事とコメントが含まれております。週刊朝日を読みそびれた人はどうぞ。


もう1点は『歴史読本』3月号
連載の「信長―狂乱と冷徹の軍事カリスマ―」第3回

信秀の死と信長の家督相続を中心に。すでに弾正忠家に分裂の兆しが表れています。次回はそのあたりを。

よろしければ、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング


スポンサーサイト

【2008/01/23 23:05】 | 新刊
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。