歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南日本新聞に連載中のコラム「さつま人国誌」(左側リンク欄にあります)。

昨年4月から1年間連載の予定だった。
文化部の担当者の方から、好評なので延長してほしいとの要請あり。
うれしい誤算なので、喜んでお引き受けした。

一応、残りは10回を切り、その予定をあらかた組んでいたが、それにこだわらなくてもよくなった。これからは、

島津斉彬を5回くらい
小松帯刀を5回くらい

奄美や琉球など島嶼部も取り上げたい。
中世の人物も武士・僧侶などいろいろいる。
キリシタン関係もある。

など、テーマだけはいろいろ広がるばかりだ。

ご覧の方で、この人物や事件を取り上げてほしいというリクエストがありましたら、どしどしお寄せ下さい。なるべくご期待には添えるようにしたいと思います。小生の能力や得手不得手もあり、必ずしも保証の限りではありませんが。

よろしかったら、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2008/01/25 19:53】 | 雑記
トラックバック(0) |

リクエスト
白のまいたけ
 では、お言葉に甘えて、、、、

 ネタの宝庫・中井弘
 村橋久成
 美男子の町田久成
 薩英戦争の笑えるエピソード
 パリ万博
 開拓使と黒田清隆と払い下げ
 憎めない男・樺山資紀
 大浦兼武
 江戸藩邸の家畜
 生麦事件
 薩摩の軍楽隊
 川崎正蔵と川崎造船所
 五代友厚
 
 などなど、、、、
 
 これからも楽しみにしています。

 

連載続行おめでとうございます
ばんない
お仕事延長おめでとうございます…ん?何か変な表現ですね(苦笑)

それでは私も
・知られざる島津家第2弾!「知られざる総州島津家」
・斉彬死後、島津斉興と寄ってたかって西郷隆盛をいびった男!島津豊後久宝
…こんなのやったら、あっという間に連載打ちきりになりそうだから辞めた方がいいですね(おい)

幕末ネタは白のまいたけさんがいろいろ上げてられますので、それ以外から探してみると、
・琉球に家出しようとした守護大名・島津忠国
あたりが小ネタとしておもしろそうかと思います。
あと、以前こちらで書かれていたと思いますが、『島津義久』を出版されるときに泣く泣く削除したという部分に関わる話も拝見したい物です。

最近の流行
市川
桐野先生、こんばんは。
最近は大河ドラマや映画など、何かと歴史上の女性の活躍が目立つようになりました。読売新聞にも、「美女いくさ」という小説が載っており、なかなか面白いです。
そこで私は、「島津家にはどんな女性がいたのか」、ということをリクエストしておきます。
これからも頑張ってください。

祝連載延長
かじやちょう
連載延長おめでようございます。
毎週楽しみに拝見しています。

では私もリクエストのテーマを(笑)
1.島津氏の下向:
  木牟礼城に最初に入ったのは誰?
2.蒙古襲来絵詞:
  絵に描かれている島津久親って誰?
  島津忠長の窮状
3.渋谷5族
  島津家の対抗勢力渋谷5族とは?
4.氏の変遷:藤原氏から源氏へ
  島津家が藤原氏から源氏になった時期は?理由は?
5.島津氏の私貿易(室町時代)
  島津家の貿易戦略
6.守護になろうとした伊集院頼久(室町時代)
7.肝属氏:
  大隅の雄肝属氏の興亡
8.庄内の乱
9.宇喜多秀家の薩摩での生活
10.島津家と幕府は仲が良かった!?
11.戦国大名からの脱却
   島津家の軋み

いろいろ紹介していただきたいことが一杯です。



リクエスト有難うございます
桐野作人
みなさま、多くのリクエストをいただき、うれしい悲鳴です。でも、考えるだに大変だなとも(笑)。

>まいたけさん

中井弘は一度取り上げたいと思っておりました。またいろいろ教えて下さいませ。大浦兼武には宮之城郷士出身だけに興味があるのですが、史料が難しいですね。
パリ万博はモンブランとか、幕府方との駆け引きとか、いろいろ面白い話がありますので、何とかしたいですね。
江戸藩邸の家畜というのは、豚や猪のほかについてでしょうか? 軍楽隊も背戸口藤吉のことになりますかね。

>ばんないさん

総州島津家も薩州島津家と同様、抹殺された家ですから、取り上げてみたいです。
島津忠国も面白そうです。

>市川さん

「島津家にはどんな女性がいたのか」
興味深いテーマです。これまでも、亀寿などを取り上げましたが、ほかにもキリシタン関係などもいます。
いま話題の篤姫もまだ面白い話があります。
上流階級の女性だけでなく、庶民の女性も取り上げてみたいですが、難しいかな?
島津氏の女性については、ばんないさんに教えてもらうのが早道かも知れません。

>かじやちょうさん

島津氏と薩摩の本質に関わるようなコアなテーマ、有難うございます。
渋谷諸族、島津氏の氏問題、宇喜多秀家などはすぐにでもやりたいですね。
ほかのテーマは、私よりもかじやちょうさんのほうが詳しそうですが、少し勉強してからチャレンジしてみます。

以上、有難うございました。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
リクエスト
 では、お言葉に甘えて、、、、

 ネタの宝庫・中井弘
 村橋久成
 美男子の町田久成
 薩英戦争の笑えるエピソード
 パリ万博
 開拓使と黒田清隆と払い下げ
 憎めない男・樺山資紀
 大浦兼武
 江戸藩邸の家畜
 生麦事件
 薩摩の軍楽隊
 川崎正蔵と川崎造船所
 五代友厚
 
 などなど、、、、
 
 これからも楽しみにしています。

 
2008/01/25(Fri) 21:34 | URL  | 白のまいたけ #BKdQhP/Q[ 編集]
連載続行おめでとうございます
お仕事延長おめでとうございます…ん?何か変な表現ですね(苦笑)

それでは私も
・知られざる島津家第2弾!「知られざる総州島津家」
・斉彬死後、島津斉興と寄ってたかって西郷隆盛をいびった男!島津豊後久宝
…こんなのやったら、あっという間に連載打ちきりになりそうだから辞めた方がいいですね(おい)

幕末ネタは白のまいたけさんがいろいろ上げてられますので、それ以外から探してみると、
・琉球に家出しようとした守護大名・島津忠国
あたりが小ネタとしておもしろそうかと思います。
あと、以前こちらで書かれていたと思いますが、『島津義久』を出版されるときに泣く泣く削除したという部分に関わる話も拝見したい物です。
2008/01/25(Fri) 22:50 | URL  | ばんない #kyBjvhlc[ 編集]
最近の流行
桐野先生、こんばんは。
最近は大河ドラマや映画など、何かと歴史上の女性の活躍が目立つようになりました。読売新聞にも、「美女いくさ」という小説が載っており、なかなか面白いです。
そこで私は、「島津家にはどんな女性がいたのか」、ということをリクエストしておきます。
これからも頑張ってください。
2008/01/26(Sat) 02:40 | URL  | 市川 #-[ 編集]
祝連載延長
連載延長おめでようございます。
毎週楽しみに拝見しています。

では私もリクエストのテーマを(笑)
1.島津氏の下向:
  木牟礼城に最初に入ったのは誰?
2.蒙古襲来絵詞:
  絵に描かれている島津久親って誰?
  島津忠長の窮状
3.渋谷5族
  島津家の対抗勢力渋谷5族とは?
4.氏の変遷:藤原氏から源氏へ
  島津家が藤原氏から源氏になった時期は?理由は?
5.島津氏の私貿易(室町時代)
  島津家の貿易戦略
6.守護になろうとした伊集院頼久(室町時代)
7.肝属氏:
  大隅の雄肝属氏の興亡
8.庄内の乱
9.宇喜多秀家の薩摩での生活
10.島津家と幕府は仲が良かった!?
11.戦国大名からの脱却
   島津家の軋み

いろいろ紹介していただきたいことが一杯です。

2008/01/26(Sat) 09:43 | URL  | かじやちょう #-[ 編集]
リクエスト有難うございます
みなさま、多くのリクエストをいただき、うれしい悲鳴です。でも、考えるだに大変だなとも(笑)。

>まいたけさん

中井弘は一度取り上げたいと思っておりました。またいろいろ教えて下さいませ。大浦兼武には宮之城郷士出身だけに興味があるのですが、史料が難しいですね。
パリ万博はモンブランとか、幕府方との駆け引きとか、いろいろ面白い話がありますので、何とかしたいですね。
江戸藩邸の家畜というのは、豚や猪のほかについてでしょうか? 軍楽隊も背戸口藤吉のことになりますかね。

>ばんないさん

総州島津家も薩州島津家と同様、抹殺された家ですから、取り上げてみたいです。
島津忠国も面白そうです。

>市川さん

「島津家にはどんな女性がいたのか」
興味深いテーマです。これまでも、亀寿などを取り上げましたが、ほかにもキリシタン関係などもいます。
いま話題の篤姫もまだ面白い話があります。
上流階級の女性だけでなく、庶民の女性も取り上げてみたいですが、難しいかな?
島津氏の女性については、ばんないさんに教えてもらうのが早道かも知れません。

>かじやちょうさん

島津氏と薩摩の本質に関わるようなコアなテーマ、有難うございます。
渋谷諸族、島津氏の氏問題、宇喜多秀家などはすぐにでもやりたいですね。
ほかのテーマは、私よりもかじやちょうさんのほうが詳しそうですが、少し勉強してからチャレンジしてみます。

以上、有難うございました。

2008/01/26(Sat) 22:00 | URL  | 桐野作人 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。