歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、「猪熊事件と松木宗信」というエントリーを書きました。

そのなかで、上甑島にある松木宗信の墓と、八丈島で他界した宇喜多秀家の墓の写真を探していると書いたところ、さっそく反応がありました。

松木宗信については、私の出身高校の先輩から弟さんが松木の墓のある里村に公務員として勤務していたので、何かあるはずだというお返事。
甑島は上甑・中甑・下甑の三つに分かれ、かなり大きな島嶼なのですが、まさに墓のある里村(上甑島)におられたとは、と驚きました。

また、宇喜多秀家については、たまたま八丈島に観光に行ったという古い友人2人からほぼ同時に返事をいただきました。共通するのは2人とも研究者だという点。一人は新選組、もう一人は織豊期です。
とくに後者の方は、私がエントリーをアップしたその日に八丈島に在島されていたそうで、その奇遇に驚いております。

ネットのよさを実感させられた出来事でした。
改めて御礼申しあげます。

よろしければ、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2008/02/05 19:48】 | 雑記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。