歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日、中日新聞より取材あり。
この4月から、名古屋の栄・中日文化センターで講座をもつことになりました。
その告知の記事作りのための取材です。
3月5日(水)の中日新聞夕刊に掲載されるとか。

講座は月1回、毎月第4木曜日の午後です。
全6回、半年間。
テーマは「関ヶ原合戦」。
一応、次のようなラインナップを考えています。
東海地方にお住まいで興味のある方はご検討下さい。
むろん、それ以外の地域からのご参加も歓迎です。

なお、同センターの講座の概要はここにあります。
まだ4月期募集の記事はありません。あくまでご参考までに。
正式のリリースになりましたら、日程その他をもう少し詳しくお伝えできると思います。

講座名:関ヶ原合戦を読み解く

【講座の内容】
関ヶ原合戦はあまりにも有名な歴史的事件で、発端や結末は誰でも知っていますが、その経緯や東西両軍の当事者たちの動向について意外と知られていない面や、後世の徳川史観によって歪められたりした面があります。それらを改めて検討し、時代の転換点となったこの事件をより深く掘り下げていきます。

各回のテーマ予定
第1回:五大老・五奉行制と豊臣政権
第2回:「直江状」の真偽は?
第3回:小山評定と情報伝達
第4回:石田三成の苦悩
第5回:秀忠軍の遅参とその影響
第6回:島津の退き口の真相


よろしければ、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング

スポンサーサイト

【2008/02/18 23:24】 | 中日文化センター
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。