歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いま信長ネタを書いたばかりだが、信長がらみの重要情報があるのに気づいた。

京都新聞滋賀版の記事。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061214-00000047-kyt-l25

信長が狩野永徳に描かせてローマ法王に贈ったとされる安土城の屏風絵を探すために調査団が派遣されるという。

この屏風絵は400年以上行方不明となっており、バチカンのどこかにまだしまい込んであるのではないかと囁かれていた。これまでも、NHKなどが探したが、見つかっていない。
今回はこれまでと異なり、かなり徹底的に調査するようである。

この屏風絵が見つかれば、諸説ある安土城の真の姿が明らかになるといわれてきた。
朗報がもたらされることを期待したい。

スポンサーサイト

【2006/12/15 02:21】 | 信長
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。