歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK大河ドラマ「篤姫」第14回「父の願い」

長く数回にわたった嘉永6年(1853)がようやく終わって、同7年(安政元年)に入りました。
しかし、篤姫の入輿まで、まだ2年以上あります。入輿までのさまざまな困難や確執を描くことで、ドラマを盛りあげていくのでしょう。

そして、ついに病弱だった父忠剛が他界しました。享年49でした。
藩主斉宣の五男として江戸で生まれ、江戸で育った人だけに、視野の広さを持ちあわせていたかもしれませんね。
昨年春、指宿・今和泉に行った折、今和泉家の菩提寺光台寺跡に行き、忠剛の墓にも詣ってきました。そのときの写真を掲げておきます。

忠剛墓

忠剛が亡くなった場所は城下の今和泉家本邸ではなく、郊外の磯別邸のようです。
斉彬の側近竪山武兵衛の日記「竪山利武公用控」には死の当日条に「安芸忠剛卒于礒別館」とあります。おそらく、現在の仙巌園(磯庭園)の北奧の高台(竜ヶ水近く)にあった屋敷のことでしょうか。
ちなみに、この磯別邸はのちに藩当局に譲渡され、貨幣鋳造所になります。いわゆる「偽金づくり」の工場になります(ただし、幕府の許可を得ているので、偽金ではありません)。

ちなみに、忠剛の命日は2月27日。
その頃、江戸・浦賀では日米和親条約締結交渉の真っ最中。3月3日に調印しています。
また忠剛の死の4日前の23日には、ペリーが将軍家定に汽車の模型を贈り、実際、横浜で運転を実演しています。

瑣末なことですが、ドラマでは、斉彬が忠剛の訃報を神奈川宿で知ったように描いていました。
斉彬側近の山田為正の日記「安政元年島津斉彬参府御供日記」によれば、斉彬が鹿児島を出立したのは(嘉永7年)正月21日。
神奈川宿着は3月5日ですね。着というより通過です。その日は品川宿に泊まっているようです。
忠剛の死から8日後ですから、国許からの早飛脚でも訃報が間に合ったかどうか微妙ですね。

ちなみに、同日記3月5日条には「昨夜国許より飛脚到着」とあります。前日の4日に届いたようですが、これに訃報が含まれていたかどうか。もっとも、差出人は老女永瀬・園川よりだったそうで、どうも違うような気がします。
野暮な穿鑿はやめましょう。

そうそう、以前から断片的に書いていますが、幾島はずっと京都の近衛家に奉公していて、篤姫が江戸へ下ったのちもずっと在京しています。この点はドラマと史実とでは大いに食い違っています。
このときの斉彬の参府でも、2月20日、山田が行列に先行して伏見に着いたとき、「得浄院は長屋内に参り居られ候付、見廻(見舞)候て御用向申し談じる」とあります。
山田が会った「得浄院」がのちの幾島のこと。当時は主人だった郁姫が他界していたので、得浄院という院号を名乗っており、まだ幾島と称していないのです。また幾島が江戸へ下るのは、御台所になることが決まって近衛家の養女になってからのこと。
要するに、この数回の幾島のシーンは全部フィクションということですね。

これまた瑣末なことですが、肝付尚五郎が出府する西郷吉之助にお守り札を贈っていました。
一瞬だったので、よく見えなかったのですが、「揖宿」とか「一之宮」が見えたように思いました。尚五郎が実家の喜入に近い薩摩国一之宮の御札を贈るのは自然なことでしょう。

ただ、指宿神社と枚聞神社(開聞神社、ひらきき・じんじゃ)は厳密には別ではないかと。現在でも別の場所に立地しております。「一之宮」なら「枚聞神社」のほうがいいのかもしれませんね。

ちなみに、薩摩国の一之宮をめぐっては、古くから枚聞神社と新田神社(薩摩川内市)の間で、その地位をめぐって争っております。古さからいえば、天智天皇時代の創建と伝わる枚聞神社に軍配が上がるか。

本寿院も初めて登場したような?
顔見世程度だったので、そのうちまた書きます。
それにしても、アヒルを引っ張りますね。
いまにも絵から飛び出してきて、「ア○ラック」と鳴き出しそうでしたが……(爆)。

あまり書くことがないので、今日はこの辺で。

よろしければ、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2008/04/06 22:23】 | 篤姫
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
更新が1日遅れとなりましたが、ようやく追いつきました。第13回と2回分を一気に観...
2008/04/07(Mon) 11:24:39 |  旅じゃ.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。