歴史作家桐野作人のブログ                                      織田信長と島津氏・薩摩藩・幕末維新を中心に歴史にまつわる身辺雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各紙によれば、イラストレーターの毛利彰氏が亡くなったという。
東京新聞の訃報欄をあげておきます。

毛利さんといえば、一昔前の歴史群像シリーズ、通称「赤本」の表紙のイラストをずっと描いていた方である。おそらく100号分くらいは描かれたのではないか。
このシリーズは毛利さんのイラストによって歴史ムックとして定着し、また売り上げにも貢献したといっても過言ではない。

私も、毛利さんには拙著のイラストをよく描いてもらった。
たとえば、これ。モデルが誰だか、わかる人にはわかるだろう。
毛利さんはそんな遊び心もある人だった。

反太閤記


いつぞや、一献傾けたとき、私のある新書のシリーズの表紙を描くのを楽しみにしていると、洩らされた。
お世辞半分だったろうが、うれしかった。
でも、そのシリーズは完結していない……。

郷里にお帰りになったと聞いてはいたが、このことだけは心残りになってしまった。
お酒の好きだった毛利さんのご冥福を祈ります。合掌。


よろしければ、下記をクリックして下さい。
人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2008/04/12 10:50】 | 雑記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。